物件名の重要性! - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物件名の重要性!

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパマン経営の寺子屋 空室対策

○○コーポ ⇒ 名称を変更しただけでほぼ満室に!!




空室が埋まらなくて・・・

と、6月に相談を依頼されたアパートがありました。

出張費を頂いて、現地を確認したところ室内・外観・駐車場も綺麗にされていました。

募集図面や方法は改善が必要でしたが、現地を見るとなぜ?と、思うような状態でした。

家賃も近隣の業者に確認したところ決して高くないし、建物も文句のつけようもない・・・
 
 
氣になったのは、物件の名称です。

築10年位で○○コーポという名称を使っています。

鉄骨のアパートですのでもう少し違う名称にしたほうが、見学者も増えるのではと、アドバイスしました。

もうひとつ、入居者に名称を決めてもらうようにということで、3つの名称から選択(正式には4つで4つ目は入居者が記載できるように)しました。

入居者に選んでもらった名称に変更し、新たに募集したところ6室中4室が決まったとのこと・・・
(正直、よくこの時期に決まったなぁ・・・)


名前は、重要です。

もし、あなたのアパートやマンションが○○荘や''○○コーポ''、''特に大家さんの苗字''などが名称になっていて、見学者が少ない場合は、建物名称の変更を検討するのもひとつの方法です。


誰だって、かっこいい名前が好きじゃないですか・・・



アパート・マンション経営のことなら