なぜ入居者が決まらないのか? - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ入居者が決まらないのか?

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
アパマン経営の寺子屋 空室対策

なぜ入居者が決まらないのか?




原因はいくつか考えられます。

先日、マンションを売却したいという売主様から相談を受けました。
専属専任媒介で某大手不動産会社に依頼しているとのこと。

電話しながら調べただけで、マンションが商談中になっていて情報公開されていないことがわかりました。

実は、よくあることなんですが・・・


賃貸の募集はしているけど見学者が来ないという方は以下、参考にして下さい。

1)情報を独占していて同業他社に公開していない(専任に多い)

2)インターネット(ポータルサイト)に情報公開していない

3)募集広告の見栄えが良くない・・・

4)家賃が高い

5)築年数が古い

6)15?未満

7)3点ユニット

8)営業マンが物件を紹介してくれない

9)広告宣伝費を出していない

10)募集看板やホームページでの集客が出来ていない

11)契約金の負担が多い


などのことが考えられます。

まずは、1)からご確認ください。

4)は単純に商品(貸室)の価値が見合っているかです。

空室がでると一晩その空室で過ごすという大家さん(ご夫婦)もいます。 原因がわからないと言っていないで、見学者が来ないときは泊まってみてはいかがでしょうか?

少しでも早くあなたの空室が早く埋まる事を願っています!


空室対策が上手くいかない、
自信が無いという人には↓こちらがおすすめです。

まだまだある空室対策!-入居の旬を見逃すな!-
とにかく空室を埋めることがテーマです。そのための不動産会社の裏事情を理解する。


空室を埋めるために何をするべきか?
チェックリスト付で5000円(送料・税込み)です。
 
 
アパート・マンション経営のことなら