12月のフラット35 おすすめ情報 - 住宅ローン審査 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

12月のフラット35 おすすめ情報

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン審査

米国の長期金利の上昇に伴い
日本の長期金利上昇→フラット35金利上昇の局面です。
でも、まだまだここまで低金利な長期固定ローンは、
他にはありませんが。

12月のフラット35 一押しはやはり”楽天銀行”

今月のおすすめ”楽天銀行”なら
返済期間15~20年のローン → 金利2.15%
返済期間20年超35年ローン → 金利2.45%


そしてフラット35Sであれば、
返済期間15~20年のローン → 金利1.15%
返済期間20年超35年ローン → 金利1.45%

(当初10年間の金利です)


特に、20年(以内)ローンで組む場合ですが、
20年金利引き下げタイプなら、ローンスタートから最後まで、
ず~っと金利優遇を受けられることになるのです。

楽天銀行で今月実行なら
当初10年間  金利1.15%
残り11年間~ 金利1.85%



今月のフラット35金利は、
11月中の長期金利(10年物国債利回り)の上昇が反映され、
0.3%程度上昇してしまいました。
現在、長期金利は更に上昇を続けていますので、
この流れが今月中旬~下旬まで続けば、1月のフラット35金利は
更に上昇する事が考えられます。

フラット35の金利は、前月の長期金利の動きによって決まりますので、
新発10年物国債利回りの動きを見ていればわかります。
ネット上で金融関連のニュースを見ていれば、
どこのサイトでもだいたい載っていますので、
気になる方は、是非ご覧になってみて下さい。

PS:私のおすすめサイトはこちら→ロイター通信

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

住宅ローン金利は7ヶ月ぶりの低水準 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/06/03 11:40)

政府の改革が遅れると住宅ローン金利が上がる? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/09 16:00)

住宅ローン金利でみる「円高」 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/13 07:38)

フラット35 金利のしくみ 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2011/09/15 20:04)

4月の住宅ローン金利と今後の動向 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/04/05 16:40)