ルールやマナーに溢れるビジネスの世界 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

別役 慎司
代表取締役 劇作家 演出家 講師 カウンセラー
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ルールやマナーに溢れるビジネスの世界

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル

 早朝、私のスタジオから外を覗いてみると、たくさんのビジネスマンがせかせかと歩いています。笑顔もなく、少しイライラしながら。目の前にはバス停があり、バスが到着するとたくさんのビジネスマンが無言で、しかしかなりのスピードで降りてきて、ほぼ同じ方向へ歩いて行きます。ある人は、パンをかじりながら、ある人は、音楽を聴きながら。
 とても時間が大切なようです。(少し皮肉が入っています)

 現代ビジネスの世界を、ちょっと離れた地点から眺めてみると、感じるのは「頑張っている」ということです。
 私たちが、小さい頃からいわれてきたことと合致します。
 私たちは、頑張ること、努力することは美徳であると教えられてきました。成功するには人より勉強し、人より努力しないといけないと教わってきました。

 この見事に頑張っているビジネスの世界を、「素晴らしい」と思う人もいれば、「クレイジーだ」と思う人もいるでしょう。
 「幸せか」「幸せでない」かと聞かれるとどうでしょう。
 「幸せだと思うように努力している」と答える人がいるかもしれませんね。
 よくよく心の声に耳を傾けてみてください。確かにあなたはある一定の満足感を得ているかもしれませんが、幸せとはいえないかもしれません。
 
 「頑張る」ことには落とし穴があります。それも一つではなく、複数あります。
 それが、ビジネスの世界から少し離れた地点から見るとよくわかります。働く気の起きない若者が多いのも、そういう視点から見てきたからかもしれません。

 最大の落とし穴は、「自由の欠如」です。
 自由は人間が持つ基本原則であり、自由が損なわれるとき、人はストレスが溜まり、ときには絶望し、ときには激しく抵抗します。
 人間は自由が大好きなのですが、自由を許すと秩序が乱れるという恐れから、無限にルールやマナーを考案してきました。ビジネスの世界には、ありとあらゆるルールやマナーが存在します。特に日本はそうですね。

FEATHER IMPRO ACT PROJECT
~緊張に負けない 脳力を進化させる~
http://feather-project.com

このコラムに類似したコラム

パソコンスキルよりも大切なこと 高嶋 美里 - ビジネススキル講師(2011/10/05 16:38)

泣いて心を癒す エマ - イメージコンサルタント(2011/04/10 16:35)

新入社員研修 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/04/13 13:51)

【英語プレゼン】人前で話す恐れを克服する 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/16 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)