筋肉について考えよう!シリーズ6『肋間筋』 - 集中力・仕事の能率 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

筋肉について考えよう!シリーズ6『肋間筋』

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 集中力・仕事の能率
チェアロビクス

みなさま、お元気ですか?

仕事や家事でがんばれる人は、 自ら身体を鍛えています。

あなたは、 毎日しっかり食べて、運動して、しっかり眠る。

そんな生活を送っていらっしゃいますか?

さて、 今回は肋間筋について考えてみましょう。

肋骨の間を結んでいる筋肉には大雑把にわけると2種類あります。

内肋間筋と外肋間筋です。

 

外肋間筋は肋骨の下から上の肋骨に向かって走っています。

そのため、 意識的に大きく息を吸ったときに働きます。

息をはくときにはこの筋肉がゆるみます。

 

また、内肋間筋は外肋間筋とは別に 下後方から前上方に走っています。

強制的に息を強く吐くときに作用します。

肩が凝っているかたは、 この筋肉が上手く動かないケースが目立ちます。

深呼吸を定期的に行うことには、 大きなメリットがあります。

 

ちなみに、 立位で大きく息を吸ったとき、

横隔膜は、 約1~2肋間隙くらい沈みます。

いろんな筋肉が連動しているんですね。

 

今日からあなたも、肋骨に手をあてて、 深呼吸をはじめましょう。

 

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

http://www.chairobics.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

睡眠専門家の健康コラム ウオーキングで睡眠改善 1 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/04/26 00:04)

筋肉について考えよう!シリーズ3 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2010/08/19 00:00)

11月1日は何の日? 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2014/12/05 11:31)

こころもノビノビ背中もすんなり みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/07/07 10:00)

静かに動くのがお薦めです。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/27 10:00)