筋肉について考えよう!シリーズ3 - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

筋肉について考えよう!シリーズ3

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ
チェアロビクス

こんにちは。

熱帯夜が続いておりますが、 皆さん、睡眠はしっかりとっていますか?

環境がめまぐるしく変わる現代ですから、

どうか皆さま、 環境の変化にも負けない 強いからだづくりをつづけてください。

さて、筋肉について考えようシリーズでは、

これまで、二の腕と力こぶの筋肉について考えてまいりました。

今回は、肩の大きな筋肉について考えてみたいと思います。

肩の筋肉、つまり、 肩関節の各部位(前・中・後)と上腕骨に続いている

三角筋といわれる筋肉の動きを考えてみたいと思います。

この筋肉は一般的に、 腕を正確に動かすために必要な筋肉といわれています。

筋肉の形も、 二の腕や力こぶの筋肉とは違って、

羽の形をしていますので、 小さな動きで大きな力を発揮してくれそうです。

肘を軽く曲げた状態で、

両腕を脇の横におきましょう。

息をすって、 息を吐きながら両手を真横(肩の高さまで)に持ち上げます。

どうでしょうか? 三角筋のどの部分が動いていますか?

今度は、息をすって、 吐きながら両手を前に伸ばしてみましょう。

今度は三角筋の前が緊張するのがわかると思います。

最後に、膝を軽く曲げて、 身体を少し前傾させます。

腕は斜め前に下げて息をすいます。

吐きながら胸を開くように両腕を肩の高さまで水平に持ち上げます。

※腰は反らないように気をつけてください。

三角筋の後ろが動いたのを感じられましたか?

 

あれこれ身体を動かして、

三角筋の動く感覚を、ぜひ体感してください。

 

さて、 8月19日(木)~31日(火)まで

新宿パークタワー・リビングセンターOZONE3階におきまして、

第12回椅子塾展が開催されています。

チェアロビクスのコーナーでは、チェアロビクスの体験はもちろんのこと、

私が開発しました、

★1日10分まずは2週間座るだけでお腹が凹む運動用クッション

★リハビリテーションに最適です!ねてても、座ってても身体が鍛えられて緩められる大型クッション (意匠登録済)

の2点を展示しております。

どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

 

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

http://www.chairobics.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

このコラムに類似したコラム

筋肉について考えよう!シリーズ6『肋間筋』 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2010/11/03 13:03)

11月1日は何の日? 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2014/12/05 11:31)

静かに動くのがお薦めです。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/27 10:00)

お腹のメンテナンス どうして彼は脱ぎたがるのだろう・・・ みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/03 10:00)

内臓を休めよう!「ファスティング」の5大効果 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/17 00:00)