急遽、ローンを組んで住宅を購入するときの注意点について - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

急遽、ローンを組んで住宅を購入するときの注意点について

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

こんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

住宅購入を検討されている方の中には、頭金の準備がまだできていないにもかかわらず、急に気に入った物件に出会えてしまい、住宅ローンを組んで住宅を購入してしまうといったケースも良くありますし、そのような方からの相談は頭金をしっかりと用意できている方よりも圧倒的に多いです。

一般的に住宅を購入する場合、住宅を購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入することになります。

よって、頭金を十分に用意できなかった場合には、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合がその後の家計に大きく影響することになりますので、特に注意する必要があります。

ご主人様だけの収入だけの場合、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては、28%以内に収まるように住宅ローンを組むようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

リアルビジョン 渡辺行雄

住宅ローン、生命保険、家計・資産の悩みを解消する【リアルビジョン】 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 家計にやさしい!あなたにとって最適な住宅ローンのメール相談

住宅ローンの借り換えや、初めて住宅ローンを組む方に最適なアドバイスが受けられます。

料金
2,000円

住宅ローンの借り換えで、どのローン商品にしようか?あるいは、どこの金融機関にしようかとお悩みの方!初めて住宅ローンを組むのだけれど、自分に最適な住宅ローンはどれなのかと迷っている方はいませんか?実務経験豊富なFPが分かり易くアドバイスします。

家計にやさしい!あなたにとって最適な住宅ローンのメール相談

このコラムに類似したコラム

持ち家8割 夢とリスク 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/03/22 09:38)

2014年以降の住宅ローン減税 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/01 09:28)

住宅ローンの組み方 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/11/02 16:41)

住宅ローンの組み方について 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/16 10:18)

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/27 17:03)