「評判は悪いけど必要な業界」にこそビジネスチャンスあり? - 特定業界への転職・就職 - 専門家プロファイル

藤原 純衛
誠和株式会社 人財マッチング(採用・転職支援) 担当部長
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「評判は悪いけど必要な業界」にこそビジネスチャンスあり?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 特定業界への転職・就職
転職環境


以前から「業界の評判を落としているビジネスにこそチャンスあり」と思っていました。

たとえば「リフォーム」「葬儀代」そして「介護」や「英会話(NOVAやジオス)」そして「ワンルームマンション投資」でしょうか。


「不透明がゆえに不安。だけど必要なもの」なら、必然的に信用のおけるところにいく。
信用されるビジネス。何もむずかしくない。

ただ単に”正直に””透明に”やれば良いだけ。

明朗会計の結果、高い値段になってもそれはしょうがない。


いままで不透明に安かったから「安かろう悪かろう」になってたんじゃないかと。

いままで不透明だったから「ぼったくり」になってたんじゃないかと。
(「ぼったくり」と思われていたんじゃないかと)


ノバやジオスの問題が起きて英会話業界はピンチじゃなくチャンスなんだと思います。

「うちは、こういう仕組みだからジオスよりも高いんです」と明朗にしていれば安心して客も流れていくのだと思うんです。

投資用マンションだって低金利の今の時期にこそチャンスがあります。

「不況のため地方から東京に仕事に出る単身者用」という”悲しい事情”からのニーズもあると聞きました。


結局、本気で「世のため、人のため」と思うことが一番ショーバイになるのでは?

その観点からの「天職探し」「会社選び」ってあって良いと思うんです。

このコラムに類似したコラム

貴方のコート:::説明会で畳めてます?就活のポイント決まり!!! 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2015/03/11 11:17)

【受講者感想vol.175】 自分の力で自信を取り戻し、この壁を乗り越えることができた タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2014/05/10 22:00)

転職の手帖17:新しい企業に入社する 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2013/05/10 08:00)

企業が求める英語力はTOEICでどの位か? 西田 正晴 - 転職コンサルタント(2013/02/26 11:25)