記事:高島屋,受発注電子化を拡大 11月に新システム に関する考察 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

記事:高島屋,受発注電子化を拡大 11月に新システム に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略 事業計画

皆様、
おはようございます。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

9月4日付の日経新聞に、『高島屋、受発注電子化を拡大 11月に新システム』のタイトルで記事が掲載されました。

本日は、この記事に関して考えを述べます。

記事の主な内容は、以下の通りです。

『高島屋は衣料品メーカーなど取引先との受発注業務を効率化する。中小を含めた大半の取引先との間で、インターネット経由で受発注や商品データをやり取りする仕組みを導入。紙の伝票をなくすことで納品時間などを短縮し、売れ筋商品の欠品防止などにつなげる。取り扱う商品が多岐にわたる大手百貨店が受発注にネットを活用するのは珍しい。

高島屋は11月から新システムの本格運用を始める。富士通のグループ会社が開発したソフトウエアを使い、ネット上で情報をやり取りすることで、中小の取引先でも少ない負担で利用できるようにした。一般の商品だけでなく、お中元などや包装紙などの取引にも活用し、来年2月までにまず約100社の導入を目指す。

高島屋は一部の大口取引先との間では受発注の電子システムを構築済みだが、専用回線が必要となるなど多額の投資が必要なため、あまり導入が進んでいなかった。紙の伝票を使った取引では、伝票処理に2日ほどかかるのが一般的という。受発注をネット経由に切り替えていくことで、商品補充などを迅速化し、欠品による売り逃しなどを防ぐ。。。』


従来は、情報セキュリティ維持のため、専用回線を使う方式にしていた為、コスト負担が出来ない業者は参加できなかったようです。
これをインターネット経由でやり取りする仕組みに変えて、受発注システムを電子化する計画です。

以前から、国内の流通業は、合理化が遅れ生産性が低いと言われてきました。
この流通業界の一角で、受発注電子化の動きが拡大する事は大変良い事です。

国内の流通業界は、製造業と同様に海外企業とのしれつな競争状態に入りつつあります。
国内固有のやり方にとらわれていては、生き残れません。

現在、クラウドと言う新しい仕組みが普及しつつあり、IT専任者をおかなくてもネット化・電子化が出来るようになってきています。

電子化するメリットの一つに、業務の合理化があります。
当然、使い勝手の良いシステムにしますので、不合理な部分は、削除・改善していく事になります。

合理的、且つ、シンプルな仕組みを作る事が重要です。
そうしないと海外企業との競争にも勝てませんし、電子化のメリットも享受できません。

昨日のブログで、役人が作った電子申請ステムが廃止されていく事について書きました。
合理性やユーザーメリット(使いやすさ)を全く無視したシステム構築のために、無用の長物となりました。

役人の場合は、このような無駄なシステムを作っても、国が潰れるといった深刻な問題になりませんが、民間の場合は、コスト高の仕組みを維持すれば、現在の市場・経済環境下では生き残れません。


中小企業も、業種を問わず、顧客管理、受発注管理、売上管理などの業務を低コストで電子化して、合理化を進め、筋肉体質化が求められていると考えています。


よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

このコラムに類似したコラム

ITコストはますます下がる 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/05/09 10:42)

中小企業経営者がIT投資について真剣に考える時期に来ている 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/13 07:14)

中堅・中小企業こそ意識したい積極的なIT投資 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/05/02 11:10)

中小企業にとってクラウドに対する理解を深める時かもしれません 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/02/08 07:18)

本気であることが試される時代 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/01/25 11:34)