中小企業にとってクラウドに対する理解を深める時かもしれません - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業にとってクラウドに対する理解を深める時かもしれません

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はクラウドについてのお話です。

IT業界において、クラウドブームはまだ続いているようですね。

というよりも、クラウドという言葉は既に定着している感じでしょうか。

私自身、インターネット関連でクラウド事業を展開している企業との打ち合わせをする機会はそれなりにあるのですが、彼らのクラウド事業に対する熱意を十分感じ取ることができます。

自社のクラウドサービスの素晴らしさを伝えるとともに、これからはこのクラウドサービスの裾野を広げていきたいといった趣旨の話を聞くことができます。

多くの中小企業にとって、クラウドサービスはまだ敷居が高いと感じているでしょう。

スマホやタブレット端末関連でクラウドの話が出てくるのですが、そこで語られるクラウドは「Dropbox」や「Evernote」の世界で終わってしまいます。

しかし、それはクラウドの入口にしかすぎません。

例えば、「SaaS」、「PaaS」、「IaaS」、「パブリッククラウド」「プライベートクラウド」などは、比較的よく聞く言葉ですね。

クラウドもいろいろあります。それほど難しくありませんし、これからはもっと分かりやすくなるはずです。ネットで調べればいくらでも情報は出てきます。

そろそろ、中小企業にとってクラウドに対する理解を深める時かもしれませんね。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

このコラムに類似したコラム

第10回クラウドランキング 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/03/27 11:00)

自社を語ることができますか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/05/24 16:38)

第7回クラウドランキングのご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/12/06 10:09)

クラウドに対して興味を持つ企業が急増 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/16 14:16)

IPAグローバルシンポジウム2013のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/05/01 09:23)