本気であることが試される時代 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本気であることが試される時代

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は企業の取り組みについてのお話です。

厳しい経営環境が続いていた時代から、最近は何かと前向きな明るい話題が増えてきたように感じます。

この件については、いろいろな意見があるかと思いますが、少なくとも国全体で成長戦略実現に向けた機運が高まっていることは間違いないですね。

多くの中小企業やベンチャー企業にとって、成長戦略実現に向けた本気の取り組みが求められていると認識すべきでしょう。

例えば、私の周囲には多くのIT・インターネット企業が存在しており、日々日進月歩の戦いにしのぎを削っています。

中途半端な取り組みで、IT・インターネット業界の厳しい競争を勝ち抜くことは非常に困難。

多少のリスクを前提とした、本気であることが試される時代。

経営者だけでなく、企業全体が本気であることが試される時代。

まずは、経営者として本気であることを、企業全体に浸透させることが必要です。

浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)

このコラムに類似したコラム

現状維持に対する危機感 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/04/01 09:31)

周りに流されるのか自ら流れを作るのか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/04/12 11:16)

【ITベンダー脱下請】無料経営相談会のお知らせ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/16 11:24)

ITベンダーにとっての分岐点 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/30 07:10)

イノベーションForum2013のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/06/01 09:45)