【もと人事部長の本音2】履歴書を丁寧に書いていますか? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

飯島 宗裕
人材育成支援とビジネススキル研修のビーイットコンサルティング 代表
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【もと人事部長の本音2】履歴書を丁寧に書いていますか?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
元人事部長の本音。 こういう人を私は採用しました。

こんにちは。

ビーイットの飯島です。

いやー、ワールドカップはすごかったですね!

夜中に興奮して見ていました。(ビール片手に・・・)

一人一人の役割が明確で、とても丁寧な仕事をしていたと

思います。さすがプロだなあと。

ただ、見ているとサッカーは足だけのスポーツではないんですね。

体当たりされたり、腕でディフェンスしたりと、体全体のスポーツなんだなと感じました。

ここまできたら、行くところまで行って欲しいですね!

ガンバレ!!

 

さて、今回のテーマ。

一ヶ月にだいたい100通程度の履歴書を人事部長時代にチェックしていました。

でも、その8割はそこで不採用が決まります。

就職とは「人生のうち数年から数十年、その組織に在席する」ことでもあります。

それだけ重いものなのに、案外「丁寧に書かれていない履歴書」が多いのです。

 

文字が汚い。(論外ですね)

印鑑が曲がっている。

修正が汚い。

 

もし大好きな人に告白文(ラブレター)を書くとしたら、皆さんはどんな気持ちで

書きますか。できるだけ丁寧に、失敗したら書き直しませんか?

なのに、履歴書を丁寧に書かない、訂正があるというのは私としては

「ありえない」ものなのです。

 

履歴書とは「企業へのラブレター」です。

もっとしっかりと、じっくりと書くべきではないでしょうか。

 

このコラムに類似したコラム

危機感がない大学生。 飯島 宗裕 - 研修講師(2010/07/24 11:55)

【もと人事部長の本音3】趣味は読書? 飯島 宗裕 - 研修講師(2010/06/28 12:00)

企業が求める人材が大きく変化して来ているのでは? 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/06/26 20:31)

ウェブ解析士は稼げる資格なのか? 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/01/12 12:57)

夢の大きさと「約束」の意味 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2012/12/17 11:00)