支出を減らすのが苦手な人へ(その1) - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

堀口 雅子
ベターライフスクエア ベターライフ・ナビゲーター
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

支出を減らすのが苦手な人へ(その1)

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計全般

こんにちは。

 ファイナンシャル・プランナーの堀口です。

 

私は個別相談の中で家計診断を行うことがあります。

 

それだけでご相談という方は実はあまりいらっしゃいません。

 

なにかのタイミングでご相談を受け、そのときに毎月の生活状況をお聞きするので

そこから家計診断に進んでいくことが多いかな?と思います。

 

(ちなみに貯金が増えない、貯金が出来ないという悩みのある人は

ご相談を受けていただくほうが、早く改善できます。)

 

家計診断というと

私自身が

「すごく節約上手な人に違いない!」とか

「きっと完璧なまでの家計簿なんだわ~」

 

などと思われてしまいますが

 

実際はまったく違いますのでそこは期待されないほうがいいかと思います・・・。

 

私は少し凝り性な性格なので、家計管理に深く関わってしまうと、

家の中で違うところがおろそかになってしまいます。

まだ子育て真っ最中なのでいろいろと手間がかかる部分があるのです。

 

なので、あまり家計簿のつけ方などはこと細かくやっていません。

 

 

そんな私のように、ちょっと「ずぼらさん」な人でもでも出来る支出コントロール法があります。

 

毎月の支出や残高の状況を見て、「あれなんだかいつもと違うなあ」と気づけばまずはOK。

 

気づくことがまずは大切なんですよね。

 

人に言われて家計の見直しを始めても、自分で気づきがなければ継続するのは難しいのです。

 

保険の見直しは

来店ショップや私のような独立系のファイナンシャル・プランナーが中立な立場で相談を受けるような方法を

利用すれば、最新の情報があるし、自分の力だけではないので何とかできるのではないでしょうか。

死亡保険はここ5年ほどで比較的割安なものが出ています。

特に子育て世代のパパさんは、保険加入の年齢が上がっていても見直しするタイミングがまだあるかもしれません。

 

携帯の見直しも

携帯ショップに行ったり、お客様サービスセンターに電話をすれば

自分の状況にあった料金プランを教えてくれるので比較的見直しがしやすいですよね。

「1ヶ月に何分以上話してしまったら課金が増える」というような部分がわかっていれば

コントロールしやすい気がします。電話やメールの使い方が変わったなと思うごとに相談するのがいいと思います。

 

ほかの支出はなかなか意識付けがないと改善できないというのが

私の持論です。

 

 

ではほかの支出についてはどんな風に工夫すればいいのか?

「ずぼらさん」の考えを次回にお伝えしようと思います。

 

 

 

 

 

このコラムに類似したコラム

国の借金最大 1053兆円に増 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/13 18:42)

生活に影響『軽微』7割 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/20 09:42)

臨時福祉給付金または子育て世帯臨時給付金が7月より申請受付開始されます。 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/01 09:37)

家計とメンタルのバランス1 真鍋 貴臣 - ファイナンシャルプランナー(2012/08/14 10:15)

若い人の心配事1位は老後の生活?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/01/07 10:00)