無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします - 専門家プロファイル

家計診断

無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。

当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。
保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン

多くの方が専門家に家計の相談をしています

  • 我が家の家計診断お願いします。

    どうぞよろしくお願いします。 主人40歳(会社員)、私38歳(専業主婦・うつ病のため働けず)、11歳女児、10歳女児 手取り収入34万、ボーナス夏冬計50万(毎月1万財形天引き、個人年金5千円天引き) 貯金400万 ここ半年の平均値です…

  • 家計診断お願いします。

    今年3月に結婚しました、23歳の女性です。 夫婦共に同じ会社に勤めていたのですが、結婚3か月前に工場移管による社員数削減のため、退職させられ無職に。 夫(27歳)は結婚前に再就職先が見つかったのですが、私は両親の反対もあり社会復帰しませんでした…

  • 家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します

    第一子出産に伴い、家計を見直しましたいと思います。 1、保険について 2、資産形成について 3、教育資金と住宅購入について 悩んでいます。 夫33歳 妻33歳(専業主婦) 第一子年内出産予定 手取...

  • 家計と老後資金の作り方についてアドバイスを下さい

    夫(35歳)会社員 私(30歳)専業主婦 子供 今後2人欲しいと思っています。 昨年結婚をして私は退職し、今は夫のお給料のみで生活しています。 今後子供ができないうちは私も働くつもりです...

  • 家を買いたいのですが・・・

    家を買いたいのですが、家計診断をお願いします。 家族構成: 夫 46歳 会社員 年収650万円、妻 45歳 会社員 年収650万円、長女 私立中学3年生、 次女 私立中学1年生/資産:持家マンション 築20年 相場1500万円、株・投資信託 1000万円、外貨500万円、定期預金等 3000万円...

  • 家計診断をお願いします。

    夫41歳、専業主婦の妻35歳、4歳の子どもの3人家族です。 3年前の住宅購入後から年々夫の年収が下がり、家計が毎月赤字です。 予定では、住宅ローンと以前住んでいた賃貸マンションの家賃との差額を貯蓄に充てるはずでしたが、まったく成り立ちません...

  • 借り入れ3600万は過剰でしょうか

    夫38歳 年収860万(税込み) /妻36歳 専業主婦 /子供 2人(8歳、5歳 小・中は公立) /物件価格 4480万円+諸経費 /頭金 1200万円 /ローン 3600万円 /購入後貯金 300万円...

  • 家計診断をお願いします。

    ★家族構成★ 夫 38歳(会社員) /妻 40歳(無職) /子供 3歳(年少) /子供 1歳(上とは3学年差になります) ★収入★ 夫 手取り270,000 /妻 内職約10,000 ★支出★ /(固定費)合計151,000/(生活費)合計125,000...

賢い節約の仕方など専門家が発信している家計に関するコラムをまとめました

  • インフレーションへの対応、家計支出のスリム化

    インフレーションの時期は、物価上昇のスピードよりも、給与等収入が増加するスピードは遅れます。 特に、コストプッシュインフレの場合、企業成績も悪化し、昇給に回る資源が無い状態が続きます。 従いまして、現在の時点で支出のスリム化を手掛け、家計の余裕を作ることをお勧めします...

  • 家計の見直し 年間支出額を把握する。

    パソコンのソフトウェアを使用して、 家計簿をつけている方にとりましては、 1年間の支出額を把握することはむずかしいことではありませんが、 手書きの家計簿をつけられている方は、 1年間で、どのくらい支出したのかを把握するためには、 電卓を片手に計算する必要があります。 少し面倒に感じられる作業ではありますが、 とても大切なこと...

  • 【保険】死亡リスクと家計破綻リスクはどちらの方が高いか?

    保険でいえば「死亡リスク」や「入院・医療のリスク」が一般的ですが、これを世帯という観点に絞ると(広い意味での)「家計破綻リスク」が存在します。 ちなみに「家計破綻リスク」とは失業等による収入減から...

  • 賃貸メリット住居費を自分でコントロールでき総費用は損にならない

    賃貸のメリットとは、原則この他の費用が要らないことにあります。 従って、ご自身の収入に合わせて住居費がコントロールでき、収入に余裕が有れば、新しく・広い部屋に住めますし、収入に余裕が無くなれば縮めることも出来ます...

  • 住宅ローンはどれくらいの借入額が妥当でしょうか?

    「私の年収で、住宅ローンはどれくらいの借入額が妥当でしょうか?」 よくある質問ですね。 この質問に対する私の答えは「年収だけでは分からない」です。 住宅ローン専門のFPがいい加減なことを言うなと思わ...

  • 家計診断。キャッシュフロー表は本当に必要なの?

    現状の収入と支出を伝え、ざっくりとした将来必要額を明示し アドバイスをお願いします。 という形式。 とても良い質問と思う反面できるアドバイスが WEB上ではかなり限られてしまう質問でもあります...

  • キャッシュフロー分析は信頼できるのか

    将来の金銭的リスクを把握するために、従来よりライフプランに沿ったキャッシュフロー分析が行われてきました。 将来の家計に不安をお持ちの方のコンサルティングを行うには、まず希望する将来設計を聞き取り、ライフプランを明確にし、キャッシュフロー分析により問題点を洗い出すことから始めることが一般的...

詳しい家計診断をご希望の方は、専門家が提供するサービスをご活用ください

  • 支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

    年間をとおして50組以上のご家庭の家計診断を行っているファイナンシャル・プランナーが、 家計診断を行いあなたの過剰な家計支出を分かり易くアドバイスしますので、 ご相談いただいた月からすぐに貯蓄ができるようになります。

  • メールで簡単!家計相談

    家にいながらにして現在の家計に問題を抱えていないかを診断いたします。知らず知らずのうちにお金を無駄に使っているかもしれません。この機会に現状を確認してみませんか?

  • 家計診断&将来設計

    将来の夢や目標をお持ちですか。将来の夢や目標を実現するには、まずは自分がどの位置に立っているのかを把握しないとなりません。そのお金面での計画のお手伝いをいたします。「老後は海外で暮らしたい」「住宅を購入し、自分の趣味を充実させたい」「将来は海の近くで暮らし、のんびりと生活したい」など一緒に考えていきます。

  • 30代・40代主婦の方がするカンタン家計管理術(提案書付)

    2000年に独立・開業以来、年間に最低でも、50組以上のご家庭の家計診断を行っているファイナンシャル・プランナーが、すぐにできる、しかもカンタンにできる家計管理の仕方を分かり易くアドバイスしますので、すぐに貯蓄できるようになります。

家計診断についてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「家計診断」に関する質問を投稿する (無料)