若い人の心配事1位は老後の生活?! - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

若い人の心配事1位は老後の生活?!

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計の基本(お金との付き合い方)

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

前回のコラムに引き続き、マイナビが実施した『「若手社会人」の消費活動調査』の調査結果をもう少し見てみましょう。

 

94%以上の人が励んでいる貯金の目的について尋ねると(複数回答)、男性は、1位「老後の蓄え」(40.4%)、2位「いざという時のため」(37.4%)、3位「病気など不慮の出来事への備え」(34.4%)でした。

 

近い目標や欲しいもののために貯金をしているのではなく、"老後"や不測の事態に対応するための備えとして貯金をしている結果です。

 

女性の方はというと、1位「いざという時のため」(52.8%)、2位「老後の蓄え」(45.3%)と、順位は異なるものの上位2回答は男性と同じです。

 

ただし、3位が「結婚資金」(45.0%)、7位が「子育てのため」(16.4%)となるなど、女性のほうが近い将来を見据えて目標を持って貯金していました。

 

女性のほうが現実的ってことかもしれないですね。

 

 

森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

森久美子暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

 

このコラムに類似したコラム

臨時福祉給付金または子育て世帯臨時給付金が7月より申請受付開始されます。 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/01 09:37)

『50代・60代から考えるお金の話』セミナーの追加開催が決定 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/18 13:26)

結婚のきっかけ、25歳までは「子どもができた」が50% 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/30 11:20)

“学校は卒業した子”をまだ養っている親の割合 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/27 17:00)

出生率1.39 回復足踏み 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/19 11:58)