せいさつ(008)組織自浄力の源泉とそれを出現させるきっかけ - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(008)組織自浄力の源泉とそれを出現させるきっかけ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 010~001


ある会社でトラブルがあり、その影響が顧客に及んだ。
それは「また?」「まだ?」「いいかげんにしてほしい」という感情を引き出し、その会社の提供物に対する興味を失わせかねないものだった。


トラブルに関する説明はあまりなかったし、そのタイミングもどちらかといえば後手後手に回っているように見えた。

「顧客の目線に立った説明をしたほうがいいのではないか」という類の議論がなされたのかどうかは知らないが、十分とは言い難い…せいぜい「事故で電車が止まっています」程度のものでしかなかった。
(ここで言っている電車というのはあくまでもたとえであり実際は電車のトラブルではない。)


「電車が止まっています」程度のことは言われなくても分かっていたし、「原因が何で」「それに対して何をしていて」「これからどうなるのか」がわからなければ顧客は手の打ちようが限られてしまう。


顧客はストレスを感じた。

そんなさなか、会社に一通のメールが届いた。顧客の一人からであった。メールにはこう書いてあった。

「トラブルがあったときは悪い情報であれきちんと公開し説明責任を果たしたほうがいい。それができないとその企業の評判が落ちるというのは既に起こった他社事例の教訓だ。顧客に対し、何がどうなっていて、いつまでにどうするのか、という説明を行ったらどうでしょう。このメールが関係者をはじめ貴社経営陣にきちんと伝わることを期待します。」

そして、会社は動いた。


 ・この会社には「メールの内容をきちんと上司に伝える担当者」がいました。
 ・この会社には「部下の話しをきちんと聞く上司」がいました。
 ・この会社には「顧客からの指摘を受け止め、話しあい、行動する社員たち」がいました。


間違いはどこにでもあり、誰だってミスはするもの。会社とてそれは同じです。
それに対する適切な行動の集積が組織を自浄するエネルギーの原石となるのです。


 ・あなたはこの会社の担当者のような人ですか?
 ・あなたはこの会社の上司のような人ですか?
 ・あなたは他人からの指摘に耳を傾け、話し合い、行動する社員ですか?


組織自浄力の源泉は人間です。
そして組織を自浄させるきっかけ何気ない日常に潜んでいます。


(中沢努「思考のための習作」から抜粋)


★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

<参考1>
せいさつ(009)塵芥から光を見るhttp://profile.ne.jp/w/c-38412/
せいさつ(010)「まあいいか」がもたらすものhttp://profile.ne.jp/w/c-38655/
せいさつ(029)一流と三流を弁別するものhttp://profile.ne.jp/w/c-40006/
せいさつ(031)あなたは精神論を馬鹿にしますか/できますかhttp://profile.ne.jp/w/c-40071/
せいさつ(043)夫や妻への愚痴を中和/解毒する方法http://profile.ne.jp/w/c-42901/
せいさつ(042)正直に生きるhttp://profile.ne.jp/w/c-42900/
せいさつ(072)安値と無料 人間の質を安っぽくするものhttp://profile.ne.jp/w/c-44914/
せいさつ(091)知ある無知 ドクタ・イグノランティアhttp://profile.ne.jp/w/c-46425/
せいさつ(100)思想に命をかけた女性 シモーヌ・ヴェーユhttp://profile.ne.jp/w/c-47049/

<参考2>
深く考える方法・・ 物事 深く 考える 方法論 手法 訓練http://profile.ne.jp/w/c-51804/
人間性を高める方法 ・・人間性向上のヒミツhttp://profile.ne.jp/w/c-52053/
信頼される人になるには?→信頼される人と信頼されない人の違いhttp://profile.ne.jp/w/c-53606/
新聞の見方(記事の見方、新聞の読み方、紙面の読み方)http://profile.ne.jp/w/c-52413/
自分を知る方法(自分の器を知る方法/人間の器を知る方法)http://profile.ne.jp/w/c-54208/
これからのリーダーに求められるものは何か?(その2)http://profile.ne.jp/w/c-55063/
これからの管理職に求められるもの(その1)http://profile.ne.jp/w/c-55444/

<参考3>
哲学的思考入門 (初級)その1http://profile.ne.jp/w/c-55321/
哲学的思考入門 (初級)その2http://profile.ne.jp/w/c-55322/
哲学的思考入門 (初級)その3http://profile.ne.jp/w/c-55351/
哲学的思考入門 (初級)その9http://profile.ne.jp/w/c-56368/
哲学的思考入門 (初級)その10http://profile.ne.jp/w/c-56470/
12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「ドクサ」http://profile.ne.jp/w/c-57370/
12か月で学ぶ哲学用語 アリストテレス「観照 観想」 テオリアhttp://profile.ne.jp/w/c-57654/
12か月で学ぶ哲学用語 デカルトの「コギト・エルゴ・スム」http://profile.ne.jp/w/c-62085/

<その他>
社会人リベラルアーツ教育「ビルドゥング」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60540/
「人間的行動入門」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60570/
「大人のための人格教室」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60568/
「哲学的思考入門」とはhttp://profile.ne.jp/w/c-60569/


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(
http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

技術者のコミュニケーション力の重要性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/11/28 10:42)

日頃からの情報収集 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/06/01 10:10)

人材育成と当事者意識 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/02/12 10:43)

日頃の仕事について疑問に思う 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/01/08 10:46)