最近の転職相談について - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最近の転職相談について

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職支援
不景気で派遣切りにあったり、給与カットだったり、

希望しない部署への急な移動や転勤など、

企業内の組織改編で転職活動を余儀なくされる方が

増えている印象はあります。



かつ、求人が減っていることから、

人材紹介会社への登録すら拒否されるケースも増え、

転職活動自体が停滞されて、悩んでおられる方が

多く見うけられます。



職安で紹介される求人票にも応募が殺到し、

なかなか書類通過や面接合格に至ることが難しくなり、

自分に自信がなくなり、自己否定に陥っている方も

増えてきました。



では、どうしたらよいのか?



焦らずに、まずは、自分の今までのキャリアや

スキルの整理から始めましょう。



インターネット上にある職歴書のフォーマットに

自分のキャリアを書いていくのではなく、

今までの仕事人生の「自分史」を書いてください。



そしてそこには、事実、事象だけではなく、

そのとき、ご自身がどう感じたのか、どう考えたのかなども

書いていくとよりリアルになります。

業務内容の羅列ではなく、

できるだけリアルなエピソードを書きましょう。



そして自分が今後実現したいことや、目標や夢を

自己PR書に書いてください。

その目標や夢に対して、今、既にできていることと、

これから勉強や訓練が必要なことも合わせて書いてください。



採用も人間対人間です。

上っ面のスキルよりも、その人の人間性や価値観、

そもそもこの人と一緒に仕事をしたら気持ちい、楽しいと

感じてもらえるかどうかが、何よりも大切です。



ぜひ自分の取扱説明書かつ、自分の販売促進チラシを書くつもりで

職歴書・自己PR書を作ってみましょう。



きっと書類通過率、面接合格率があがると思います。



外に何かを求めに行くのではなく、

ぜひ自分の中から、生み出してみてくださいね。

そこに幸せなキャリアが必ずあります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「転職支援」のコラム

エンゼルバンク(2010/02/06 23:02)

枠を広げて考えてみよう(2009/11/30 00:11)