職種ではなく実現したいことを探そう - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

職種ではなく実現したいことを探そう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職支援
転職活動や就職活動で間違いがちなのが、
職種から仕事を探す・・・・ということです。

どんな職種、仕事であっても、人間はその先に
実現したい「何か」があるからその仕事に就きたいと
感じているものです。まだ具体的に表現できないにしても。

私がお世話になっているCaféのキャプテンは、いつもこういいます。
「俺はピザ屋ではない。ピザを提供しているのではなく、
うちの店に来てくれたお客さんが元気になり幸せを感じてくれることだ!」と。

私が就職活動のサポートをした学生はこういいました。
「人が幸せになれる場所を提供する仕事がしたい」
そして彼は幼稚園に教材や遊具を提供する会社で
営業職に就くことを決めました。

本来の人間は、心のどこかで、自分自身の欲求を超えて、
人に関わり、人を幸せにし、世の中は平和で愛に満ちたもので
あってほしいと願うものだと思います。

だからこそ、みなさんにも、自分が実現したいことを
見つけ出してほしいのです。

「お金儲けをしたい」という気持ちの先にだって
きっと自分の心からの幸せに通じる何かがあるはずと
私は思っています。

「手に職をつけたい」という気持ちの先にも、
自分自身に自信をつけたい、自信をつけた先に、
また自信を持って実現したい何かが見えてくるはずです。

皆さんも問いかけてみてください。
今、手に入れたい「何か」を手に入れた先に、
今度はどんなことが実現できるのか?
考えてみて頂けるとうれしいです。

「何」をしたいのかのヒントが見えてくるでしょう。
何のために働くのか?の答えの1つは、
自分の手で自分を幸せにするため・・・だと私は考えます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「転職支援」のコラム

エンゼルバンク(2010/02/06 23:02)

枠を広げて考えてみよう(2009/11/30 00:11)