枠を広げて考えてみよう - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

枠を広げて考えてみよう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職支援
転職先が見つからずに苦しんでおられる方に
多々お会いします。

そういう状況に置かれている方の特徴として、
視野と枠が非常に狭くなっていることを感じます。
そして短期的な視点しかなくなっています。

自分から動かずに、思い通りの状況は降っては来ません。
かつ、「やりたいこと」だけをやろうとしても、
今まで努力していない人には難しいでしょう。

この不景気に、本当にやりたい仕事で、今までの給料と
同じくらいもらえて、スキルになり成長できる仕事・・・
に就ける人はわずかです。

運や縁やタイミングももちろん大事で、そのための努力を
してきた方だけは、実現可能だと思います。

東京にいたい。友達と離れたくない。
おしゃれなビルで働きたい。やりたいことだけやりたい。
楽しく働ける会社がいい。

そう思うこと自体は悪いことではありませんが、
本当に自分自身に力をつけたい、自立した生活を送りたいと
思うのであれば、どんな仕事でもやりきってほしいと思います。

地方に住んでいて思いますが、本当に仕事がほしいのであれば、
地方で働く選択肢もあるわけですし、自分のやりたいことではないかもしれないけれども
今ある求人に応募し、一生懸命働いてみてほしいと思います。

焦るのではなく、着実に目の前のことに取り組むことが
大事だと私は思います。

中長期で自分が実現したいキャリアを
手に入れることができる人は、目の前のことに真剣に取り組んでいます。

短期的で近視眼的にならずに、自分の人生をもっと中長期で考え、
もっともっと自分の器や枠を広げて考えてみてほしいと思います。

住む場所も、会社の規模も仕事内容も、
枠が広げられれば、まだまだたくさん仕事はあります。

ぜひ再度、視点を変えて仕事を探してみてほしいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「転職支援」のコラム

エンゼルバンク(2010/02/06 23:02)