なぜ従業員が疲弊するのか? - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なぜ従業員が疲弊するのか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
徒然
日経BPの人材開発支援サイトヒューマンキャピタルOnlineに
当社ディレクターの小林知巳のコラムが掲載されました。
「自立した個人を生かす組織作りを考える」
http://blog.nikkeibp.co.jp/hcl/archives/2007/04/post_49.html

というテーマの中で「なぜ従業員が疲弊するのか?」ということについて
いくつかの課題を取り上げて、読者のコメントを頂いたり、
テーマを広げて議論したりということをサイト上で行います。

さて、早速、内容についてに移らせていただきます。
事例がいくつかコラム上に掲載されていますが、
当てはまる企業様も多いのではないでしょうか?

社員が疲弊しているか否かはさておき、経営陣と現場、
上司と部下、管理部と現場など様々なところで
意識や現実の乖離があるということは、少数ではないと
感じています。
働き方が多様化して、若手社員と管理職レベルの方々の
意識や常識の違いもあるでしょう。

個々人、それぞれ価値観やモチベーションの源泉は違うので、
同じにんじんをぶら下げても走る人と走らない人がいることも、
明らかですよね。

終身雇用制が崩れた今、社内でポジションをあげていくという
モチベーションではなく、自分にどんなスキルが身につくのか、
自分は常に成長し続けているか、自分らしく働いているか・・・
「個」の時代なのだと、いろいろな方のお話を聴くと感じます。

いろいろなご意見があるかと思います。
ぜひ、下記のサイトにコメントを入れて頂ければ、
サイト上でディスカッションができると思いますので、
ご覧下さい。

日経BP ヒューマンキャピタルOnline
なぜ従業員が疲弊するのか?
http://blog.nikkeibp.co.jp/hcl/archives/2007/04/post_49.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「徒然」のコラム

行動を継続させるために(2010/02/10 12:02)

エンゼルバンク(2010/01/14 23:01)

1月はパワフルに。(2010/01/06 10:01)

今年の目標を立てましょう(2010/01/05 10:01)

身体のケア(2009/12/02 00:12)