手間を惜しまずに手をかける(ワタミ・渡辺社長) - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手間を惜しまずに手をかける(ワタミ・渡辺社長)

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいく人の本質を学ぶ
ベンチャー企業の経営者として私が尊敬する方の一人に、ワタミフードサービスの渡辺美樹社長がいらっしゃいます。
居酒屋「和民」等、全国展開している企業なので知っている方も多いはず。

渡辺社長はフードビジネスを通して人々を幸せにしたいという高い志をもって、思いを形にしている方です。

本業以外にも、子ども達の教育支援や発展途上国の支援など、とても熱心な活動をされています。
また、社外に対する支援のみならず、社員に対しても、誕生日には一人ひとりに社長自ら、手書きの誕生カードを送っていらっしゃるそうです。
何千人という社員がいるでしょうから、一日に何通もの葉書を書くことになります。
でも、どんなに多忙であっても、そこは徹底して手間を惜しまないのです。

実は以前、私はナマ渡辺社長にお会いしてみたくて、ワタミの株主総会にもぐりこんだことがあります。
(もちろん私は株主ではありません)

しかも、図々しく、株主総会終了後の懇親会にまで参加したのです。
そこで渡辺社長と初めて名刺交換し、お話をさせて頂きました。

その時「私は渡辺社長の教育理念に共感していて、ぜひ将来何かの形でお手伝いしたい」旨を伝えたのです。
(その場で株主じゃないことがバレちゃいましたが・・・)

でも、渡辺社長はとても温かいまなざしで熱心に私の話を聞いてくださいました。
しかも、驚いたことに、その2日後、我が家のポストに渡辺社長から直筆の葉書が届いていたのです。
内容は、私に対するご挨拶と感想が書かれていました。

本来、私のほうからこそ、お礼の葉書を出すべきでしたが、先を越されてしまいました。
なんの利害関係もない一度だけしか会ったことのない人物にまでも、こうして心を尽くされる姿にとても感動したことを覚えています。
だから、どんどんワタミのファンが増えていくのでしょうね。

私も、見返りを求めず、打算のない愛の実践をしていきたいなと思います。