長期金利の上昇 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長期金利の上昇

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資 資産運用
本日、財務金融経済財政相の記者会見で、一般歳出が過去最大となる2010年度予算の概算要求基準案に関連し、「国債依存度の高い財政で一番心配なのは長期金利」と述べ、財政悪化に伴う金利上昇に懸念を表明しました。

現在、長期金利は異常な程の低金利である1.35%程度の水準で推移しており、財務金融経済財政相は中期的には歳入改革を断行しないといけない時期が来ると語り、消費税増税に意欲を示したとの事です。

この記事を読む限り尤もらしい意見に聞こえますが、そもそもその原因(国債依存度の高い財政)を作ったのは貴方達、政治家や官僚ですよね?「ばら撒き」、「無駄遣い」、「横領」、「裏金作り」など言い出したらきりがないくらい国民の血税で私腹を肥やして来た結果が莫大なる借金の山じゃないんですか?先ずは本当に必要なものへの歳出を考え、不要なものや人を整理すべきが先と思います。

普通の家庭や企業と同じく収入が少なくなれば、節約して支出を減らすのは当たり前です。普通の庶民感覚を持った方が政治家や官僚にならない限り財政再建は不可能かと思います。

これからは目先の利益だけでは無く、政治と同じく投資も先を見た長期的な考え方が必要かと思います。 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

「ロクサン業者」って何?(2014/05/11 14:05)