業務改善命令 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業務改善命令

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資 資産運用
昨日、金融庁は公的資金を注入している千葉興業銀行、東日本銀行、新生銀行、中央三井トラスト・ホールディングス、岐阜銀行、あおぞら銀行の6行に対し、近く業務改善命令を発動する方針を固めました。いずれも2009年3月期の純損益が赤字に陥り、経営健全化計画で示した目標を大幅に下回ったのが原因との事です。

今回の業務改善命令は、公的資金注入行の業務純利益が計画を3割以上下回った場合に適用する「3割ルール」に基づく処分となります。

個人的な意見ですが、業務純利益も大切ですが、接客態度、営業姿勢を含めた1番大切なソフトが出来てない金融機関にも業務改善命令を出して頂きたいものです。特に立場の弱い取引先に対して圧力的に商品を売りつけて来る金融機関も未だ未だ沢山あります。その部分にも検査時に積極的にメスを入れて頂きたいものですね。そうしないと日本の金融機関は世界に通用せず孤立し取り残されていきます。

格付けや外国人投資家からの株価評価も低く、本当の意味での業務改善をしない限り生き残れない様に感じます。早く全てに於いて世界に通用する金融機関が出てくる事を期待したいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

「ロクサン業者」って何?(2014/05/11 14:05)