さすが!江戸っ子 心づかいに感謝 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

さすが!江戸っ子 心づかいに感謝

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
コミュニケーションを考える
上野にある百貨店のすぐ近くのお蕎麦屋さんに、
先週、出張のおり、遅い昼食を取ろうと、立ち寄りました。

昼食時間であるためか、店内は、とても混雑していましたが、
幸い、一人ということもあって、その店奥の一人席は空いており、すぐに案内してもらえました。

注文して、蕎麦を待つ間、
お隣の席にいた年配の男性から、「たばこいいですか?」と、尋ねられました。
私自身は、タバコは吸いませんが、受動喫煙について、そんなに厳しい意見を持つ方でもないので、
「どうぞ、構いませんよ」と応じたのですが、この年配の男性は、とても申し訳なさそうに、
「煙がね、みんな、そっちへいっちまって、申し訳ないね」と、言葉を添えてくださいました。

そんなに配慮するくらいなら、吸わなきゃ一番いいんじゃない?と、受け止める人もありましたが、
わたしは、こういう気遣いが、実は、現代社会に一番欠けているのではないかな?と、思います。

吸いたいものは吸う、何が悪い?
ではなくて、
一言、よろしいですか?
とか、失礼しますね!
というコミュニケーションがあれば、角が立たないことって、たくさんあるように思います。

年齢的に窺えば、失礼ながら、そういう配慮を学ばれた世代ではないと思うだけに、
より、この男性の心づかいが、嬉しくなりました。

お蕎麦も美味しかったし、偶然、隣り合わせた男性の心づかいも相まって、
とても印象に残る1日になりました。

生粋の名古屋弁を話せる人が少なくなったと、名古屋市長もやっきになって使っているようですが、
江戸っ子の話す、江戸弁も、歯切れがよくて耳に残る音になりました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「コミュニケーションを考える」のコラム

自己主張とは・・・(2014/06/25 13:06)