直系尊属(親)からの住宅取得等資金の贈与の特例 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

直系尊属(親)からの住宅取得等資金の贈与の特例

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
相続税
---------------------------------- 2009年5月30日号 ------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
直系尊属(親)からの住宅取得等資金の贈与の特例【相続税 節税対策】

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

今年国会に提出されている法案で、贈与税の特例に以下のような
内容があります

平成21年1月1日〜平成22年12月31日までの間に、
20歳以上の者が、直系尊属(親)から住宅取得等を目的として
資金の贈与を受けた場合、500万円までは贈与税を課税しない

と、いう法案です。

この500万円の非課税枠は、通常の暦年課税の非課税枠
(110万円の基礎控除)に加算して利用することが出来ます。

あるいは、平成21年12月31日までであれば住宅取得等資金に関する
相続時精算課税の特別控除額3500万円に加算して4000万円を
非課税枠として利用することも選択することが出来ます。

しかも、相続時精算課税に加算して500万円の非課税枠を利用しても
相続税の計算時に、精算しなければならないのは3500万円だけで
500万円はあくまでも非課税枠となる点がポイントです。


いずれにしても、緊急経済対策として国会に提出された法案なんで
不動産市場の活性化に繋がればいいですね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
http://www.marlconsulting.com/

 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi

神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/

 相続名義変更アドバイザー税理士のHP
 http://fpstation.souzoku-zeirishi.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【編集後記】

国税庁のHPに非上場企業の事業承継に関連する
税制の最新情報をリアルタイムで公開する
特別なページができました。

是非下記URLで内容をご確認ください。

http://www.nta.go.jp/jigyo-syokei/index.htm 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「相続税」のコラム