日本と外国のマナーの違い 2 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

かわい 幸
代表取締役 イメージコンサルタント
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本と外国のマナーの違い 2

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
秘書養成カレッジ 「秘書の学校」 マナー
五月晴れの日が続いておりますが、気温も上昇しております。慣れない暑さにバテないよう、体調には十分お気をつけくださいね。

日本と違う欧米式マナー



食事についてその2



さて、本日も知っているようで知らない、誤りやすいマナーについて学んで行きましょう。


料理を一度全てカットして右手でフォークを持ち替えて食べることは?



これは「アメリカ・ジグザグ」という呼び名で、正式にはよくないと言われています。
子供のために親が切ってあげてフォークで食べやすいようにしてあげることはよくありますが、紳士・淑女ならフォークとナイフの使い方はマスターしておきたいですね。

アメリカであってもカジュアルレストランであれば問題ありませんが、格式の高い店では勿論ご法度です。その場に合った対応が望まれます。


基本は大事、機転も更に大切



マナーには基本がありますが、正式な作法は知識として心得ておき、機転を利かせることが大切です。間違ったことをされている方がいらっしゃっても場の和みを大切にすればビジネスもうまくいく。と思う瞬間があれば、その方に恥をかかせないことが大切です。
勿論、指摘したほうがその方のためになるのだ。という判断が下されれば、教えて差し上げることも一つです。それでも、相手のことを思いやった方法で行いましょうね。

次回コラムは5/24の配信を予定しております。
どうぞお楽しみに。

ボヌールでは「輝く女性の元気塾」の開催が決定いたしました!
詳細は次回お知らせします!

よろしくお願いします。

株式会社ボヌールコンサルティング http://www.bonheur.co.jp
代表取締役 かわい幸
e-mail: info@bonheur.co.jp