「家歴書」を持ちましょう - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「家歴書」を持ちましょう

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
前回はイギリスにおける「家歴書」の項目をご紹介いたしましたが、日本であれだけ揃えるのは制度も違いますし大変です。

これから住宅を建てる方にオススメな「家歴書」の概要(住宅生産団体連合会提唱)



1.住宅設計図書


・各種図書(特に設備関連)
・確認申請関係書類(申請書、提出図面、軸組み計算書、構造検討書、型式部材等製造者認証書、適合証明書ほか)
・取り扱い説明書

2.施工記録


・工事工程表
・工事経過報告書
・くい打ち工事報告書
・工事記録写真
・業者一覧表

3.契約書類


・契約書
・保証書(住宅性能保証制度)
・引渡し書、施工引渡し確認書、鍵・備品リスト

4.調査評価書


・地盤調査報告書
・住宅性能評価書
・住宅検査報告書

5.維持管理記録


・定期点検記録
・維持保全改修履歴書
・エネルギー仕様(光熱費)履歴

ハウスメーカー・工務店などによって発行されない資料もあると思いますが、出来るだけ関係する項目の書類は集めたほうがよいかと思います。

住宅性能評価をされてない住宅でも、家を手放す際には「家歴書」として効力を発揮するときが来るのではないでしょうか(^^)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)