物造り+思い出造り 「餅まき」 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物造り+思い出造り 「餅まき」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 家族の絆を育む家 N邸
先日の18日に上棟式を迎えたN邸ですが、上棟式の時に餅まきをしました。
餅まきは、上棟した棟の上から餅をまいて、ご近所や知り合いの方のお餅をもらっていただく風習です。

最近、地鎮祭や上棟式をやらない家造りも多いようですが、私が関わらせていただいている家ではほぼ9割が地鎮祭と上棟式を行っています。ですが、餅まきは、クライアントの意思で行いますので、久しぶりに私も参加しました。

今回の餅まきはクライアントのNさんには色んな思いがあったようです。
後日とても素敵なメールをいただいたので、Nさんの了解を得て掲載させてもらいますね。


「お餅まきは、両方の実家が建つ時にやっていた事だったので、やるのが当然の行事だと思っておりました。が、それとは別の理由で、私はもう記憶に残るであろう年齢のK君にどうしてもお餅まきを経験させてあげたかったんです。ここ1,2年でK君のお友達が何人かお家を建てた時に餅まきをしているのを見て、「K君も、おうちができるときにはやりたい!」とずっと前から言っていました。なのでお餅まきの時は、主人と両方の父とK君の姿を見て、なんとも言えない嬉しい気持ちと幸せな気持ちでいっぱいになりました。

K君は、当日は高熱の中ぼぉーっとしてやっていましたが、念願かなってとても嬉しかったようです。あの日以降「お餅まき楽しかった。○○くんが来てくれた」と毎日のように話しています。」

家造りが単なる物造りではなく、思い出造りになるんだなぁ、とこのメッセージをいただいて思いました。Nさん素敵なメッセージをありがとう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

いよいよ完成間近(2009/05/11 09:05)

階段デザイン(2009/03/31 18:03)

屋根の断熱の大切さ(2009/02/26 16:02)