屋根の断熱の大切さ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

屋根の断熱の大切さ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 家族の絆を育む家 N邸
家族の絆を育む家N邸ですが、先週末に屋根の断熱工事などを行いました。
この家の特徴ですが、天井裏がありません。

屋根の下に通気層を取り、その下に断熱層を設け、部屋内側はパインの板で仕上げる予定です。
よく「これでちゃんと断熱が取れるのですか?」と聞かれますが、一般的な天井裏のあるものよりもしっかりと断熱がとる事が出来ます。

というのも、一般の木造の家の2階天井裏は、例えば真夏は天井裏が夜も熱気でいっぱいで、寝ているとその熱気がジワジワと降ってきます。

それに比べ、この断熱方法でしたら、熱が家の中に伝わる前に通気層から熱気が抜けるので、断熱効果は高くなります。

また、屋根の形状で天井の高さが取れるので開放感も出ます。
天井が貼られるのが楽しみです。

またレポしますね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

いよいよ完成間近(2009/05/11 09:05)

階段デザイン(2009/03/31 18:03)