このポーズは、ぎっくり腰に注意! - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

このポーズは、ぎっくり腰に注意!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
腰痛・神経痛 ぎっくり腰・急性腰痛
ぎっくり腰を経験したことのある方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?身動きが出来なくなるほどの、ひどいものから、歩くことは出来るけど、動作の度に少し痛むという軽度のものまで、ぎっくり腰にもいろいろです。

ぎっくり腰は、予期せぬ時に突然やってくるもの。腰を意識せずにいる場合に、ふとした動作で「ギクっ」となりやすいのです。普段から腰の調子が悪い人はもちろん、「最近、運動不足だ。」「仕事で忙しい日が続いている。」「ストレスが強い。」という人は、特にぎっくり腰にはご注意下さい。

どのような時に注意をしたら良いか?…といいますと、ぎっくり腰は、以下のような動作の時になりやすい、という声を聞きますので、腰が不調で疲労気味の方は、次の動作の際は、腰を意識してください。

☆朝、顔を洗う時
☆布団の中で、伸びをした時
☆靴下をはこうとした時
☆遠くにある物を取ろうと、腕を伸ばした時
☆物を持ち上げようとした時
☆イスから立ち上がろうとした時
☆棚の上の物を取ろうとした時

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「腰痛・神経痛」のコラム

お花見で腰痛注意!(2008/04/02 11:04)

春のぎっくり腰(2008/03/17 14:03)

話題のDVDで…腰痛?(2007/06/24 20:06)