最も怖いニュースは? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最も怖いニュースは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
豊かさの感性を高める知恵
今日の朝日新聞に出ていた記事です。
「2008年でもっとも怖いと感じたニュースは?」

第1位が「農薬ギョーザ」
第2位が「世界金融不安」

だったそうです。

これらの話を聞いて思ったのが、どれもが衣食住に絡んでくる話です。
人間はこの部分を脅かされると、本当に不安になるものです。

個人的には、第2位の「世界金融不安」が今年どのように影響するかが
もっとも怖く感じています。

「最悪を早い時期から予測して、そうならないために、手を打っておく」
というのは、とある有名な成功者の言葉ですが、こういう時期は「どうに
かなるさ」と言った、軽い感じではなく、一番見たくないと思っている
ことを予測して、そうならないように手を打っておく事が大切なようです。

家造りにおいても「途中でローンが払えなくなる可能性」というのが
こういう時期にとても重要になってくるでしょう。

年始早々シビアな話をお伝えしましたが、今年はこういった事態に陥っても
救ってもらえるチーム造りや仲間造りを早々から意識して行動して行く
ことが大切になりそうですね。

これから家造りを考えている人は「どんな時にでも資産として残る家」
を意識する事が重要です。私もコラムで綴っていますので良かったらご覧
くださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「豊かさの感性を高める知恵」のコラム