駐車スペースがいらなくなる? - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

駐車スペースがいらなくなる?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践

おはようございます、今日は和菓子の日です。

年を取ってその美味しさに改めて気が付いたものの一つです。

 

物流等と新しい技術の流れについてお話をしています。

自動運転技術の発展が、都市づくりにも影響を及ぼすことについて触れました。

 

自動運転の車が町中を常に動き回っているのが常態化するとなると、もう一つ大きな変化が見込まれます。

それは駐車スペースが不要となることです。

 

車というのは、その多くの時間が停まっているものです。

停まっているが故、駐車スペースを用意する必要があります。

 

もし駐車場が不要となると、特に都市部においては本当に多くの土地が空くことになります。

その空いた土地について

 

・改めて住宅や商業施設を建設

特に大規模な施設においては、駐車スペースが不要となるだけでかなり効率的な建築が可能になりそうです。

・緑化推進など、新しい方向への都市開発を進める

大規模駐車場一つを公園化するだけでも、相当な緑化が進みそうです。

 

こういった話が出てくる可能性があります。

自動運転技術は、実は建設分野にも大きな影響を及ぼす可能性があるようです。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

創造性とは何か?(2017/07/25 07:07)

型稽古の意味(2017/07/24 07:07)

武芸と自己認識(2017/07/23 07:07)

科学者からの提起(2017/07/21 07:07)

このコラムに類似したコラム

複合企業体の形成 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/26 07:00)

都市レベルでの自動運転はどこから始まるか 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/24 07:00)

いずれ来る大災害 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/22 07:00)

街づくりレベルの話 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/15 07:00)

買いたい人たち 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/12 07:00)