EU離脱は、日本のようになるということか? - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
前田 紳詞
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

EU離脱は、日本のようになるということか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
資産運用の考え方

フランス大統領選挙の予備選が、

今月の大きな話題になっていました。大きな争点は、フランスがEUから離脱するか、今まで通りとどまるかです。保守政治家のルペン女史が、EU離脱を強く訴えて決戦投票に残っています。ルペン女史の父親は、中曽根元総理大臣と会談したこともあり、日本びいきだとか。このようなことも政策に影響を与えているのかもしれません。

EU離脱には利点と欠点があるようです。

EU離脱の利点 

・昔の通貨(フランスフラン)に戻せる。ドイツなど周辺諸国よりも経済が弱くなれば、通貨安になることで、輸出面で有利に働く。 

・難民や移民をどこまで受け入れるか、フランスだけで自主的に決めることができる。 

・関税を自由に決めることができる。保護したい産業(例:農産物、自動車)があるときは、他国との交渉により関税を高くできる。

EU離脱の欠点 

・他国へ移動したり貿易したりする時、都度現地通貨に両替する必要がある。両替手数料もかかる。端的に言えば、面倒くさい。 

・入国に制限がかかることで、旅行者や技術労働者などの行き来が少なくなる。観光産業の売上が少なくなり、企業は優秀な人材を集めづらくなる。 

・輸入品の価格に関税が上乗せされる。物価の上昇につながる。他国との交渉が決まらなければ、輸出の時にも他国から高い関税がかけられることも。

書きだしたことをよく考えてみると、

 今の日本によく似ています。日本は良くも悪くも孤立していて、移民や難民についてはうまくコントロールしているように感じますが、経済状態は四半世紀以上停滞しています。

 EU離脱のリスクから、日本円に対してもユーロは弱くなり、4月17日には1ユーロ=114円85銭まで下落しました。現在は、1ユーロ=121円台になっていますので、投資家の方は、フランスがEUにとどまることを催促しているようです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の考え方」のコラム

恐れを手放そう(2017/03/31 22:03)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

料金
無料

ファイナンシャルプランナーに相談したいけれど、どのように相談したらよいかわからない、相談料がいくら必要かわからない、といった方のための相談会です。

体験相談会

このコラムに類似したコラム

【WEBセミナー】『~確定拠出年金の運用にも役立つ~ 絶対に押さえておきたい投資のポイント』 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/05/12 18:39)

恐れを手放そう 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/31 22:59)

投資は勝つことよりも、大きく負けないことのほうが大切 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/02/10 14:58)

「銀行預金、過去最高の伸び!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/01/27 11:21)

【2月4日天神:勉強会】2017年世界経済の見通しと、NISAやイデコを使った老後資金準備 久保 逸郎 - 老後のお金の不安解消アドバイザー(2017/01/14 10:44)