情報を統一して管理する方法がなかった - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

情報を統一して管理する方法がなかった

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は電話創業の日です。
携帯電話、アプリ等々、電話という言葉の意味も範囲が難しくなりました。

マイナンバー関係のお話をしています。
まず、そもそもどうしてこういう制度が求められたのか?

税務や社会保険に関する実務をやっていると、よくこんなことを感じます。

「なんでこんなに色々なところに色々な書類を出さなきゃならないんだ?」

国から地方自治体、税務から社保等、実に多くの書類を方方に出さなければなりません。
管轄が異なるから、ということで理解は出来るのですが、これもう少し効率化できるだろ?と思うようなことはとても多いです。

その最たる例が情報の取り扱いです。
書類を出す先が異なると、その情報は出した先にしか保有されません。
一箇所に出して、後はソッチ(行政側)で勝手にやってくれれば良いのに…というような手続きも存在します。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

武芸の同時性(2017/08/20 07:08)

伝達の精度(2017/08/19 07:08)

このコラムに類似したコラム

いずれそうなるのでは?という予想 高橋 昌也 - 税理士(2015/07/10 07:00)

擲銭法(てきせんほう) 高橋 昌也 - 税理士(2017/08/06 07:00)

半導体はソフトとハードの橋渡し 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/11 07:00)

運送用機械 高橋 昌也 - 税理士(2017/06/01 07:00)

在庫と物流 高橋 昌也 - 税理士(2017/05/23 07:00)