あなたの視線にひと工夫 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたの視線にひと工夫

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


我が家のタマは、私が叱ると目をそらします。

 

「これ、きいてるの?」

 

と言うと、今度はアクビをします。

 

「きいてる?」

 

と更に言うと、プイッとどこかへ行ってしまいます。

 


叱られるというのは、ストレスですよね。

 

タマが視線をそらすのも、アクビをするのも、自分の気もちを落ち着かせるため。

 

叱られているのがわかっているからこそ、緊張緩和のためのアクションが必要だったんです。

 

 

これは人間同士でも同じです。

 

私たちは大事な話をするときに、相手の目を見るということを生育過程のどこかで学んでいます。

 

ですから自分の言い分を聞き入れてもらおうとするとき、相手への不平不満を言うときなどは目を見て話そうとします。

 

でもこれは、二人の間に緊張感を走らせるだけで、自分の言いたいことが相手に伝わりにくいです。

 


同じ大事な話でも、愛を伝えるときに、人は照れくささからか視線をそらしてしまいがちです。

 

でも、目を合わせることは親密感アップの助けになるんです。

 


相手にとってストレスになることを言う場面では視線をそらし、相手が聞き入れやすいような雰囲気を作りましょう。

 

どうしてもメンチ切らずにはいられない人は、座る場所を工夫してみてね。

 

真正面に座れば対立感情が高まりますから、テーブルの角を挟んで座るような感じがいいかも。

 

愛を伝えるときこそ視線をあわせ、親密感をアップさせましょう。

 

恥ずかしさを表現できるのが成熟した大人です。

 

恥ずかしくても目をあわせて、愛や感謝を伝えましょうね(^^♪

 


 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

「環境に適応する“しなやかさ”を養う助けに」 ~ フラワーエッセンス 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2016/04/10 18:06)

人生最悪の出来事について考える実験でわかったこと 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/14 13:00)

夫との距離を縮めるために出来ること 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/26 21:06)

イライラ夫とのつきあい方 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/18 20:00)

「生きる力!ストレスに負けない」その5 マイナス因子をプラスに変換① 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2014/07/17 23:01)