ライフプランという言葉を使わずライフプランを考える - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ライフプランという言葉を使わずライフプランを考える

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 ライフプランの作成
こんばんは。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。

今日は、「ライフプランという言葉を使わずしてライフプランについて考える」にはどうしたらよいかをお話します。

ライフプランとは、お客様の人生について、お金の面やからだの面や心の面から考えていくことです。そのときの具体的な成果物として、ライフイベント表やキャッシュフロー表といったものがあります。

でも、ライフプランについて堅苦しいイメージがあるのか、
「ライフプランなんかいらないから、保険や資産運用などで直すべきことだけ教えて。」
という方も中にはおられます。

では、ライフプランという言葉を使わずにライフプランについて考えていた人たちって、実際にいたのでしょうか。私が申すことではありますが、実際に存在していたと思います。

今日は、山口県周南市大津島の人間魚雷回天の基地跡に行って来ました。
人間魚雷回天といえば、市川海老蔵主演の映画「出口のない海」の元となったお話です。

今から六十数年前、二十歳前後の若者が、大津島から回天に乗って旅立ったのです。死と隣り合わせになったときに考えること、それは、
「私は何のために生きているのか。」
だろうと思います。地元のガイドさんから回天に乗って殉死した若者の手紙の内容を聞いて、自分のことだけでなく、両親のこと、兄弟姉妹のこと、恋人のこと、恩師のこと、ご近所の人たちのことを考えているのに気づかされました。
死が決まっていることは、ライフプランの究極形のように思います。極めているから、自分の立つ位置や気持ちの持ちようやあるべき姿が分かるのでしょう。

そして、はたと思いました。

「ライフプランは、自分のためにつくるのではなく、周りにいる人たち全ての人たちにつくるのではなかろうか。」

実は、このことはまだ私の左脳では十分に消化しきれていません。ただ、オールアバウトの相談者の皆様の中には気持ちを分かってくださる方もいるのではと思い、この言葉をお伝えします。

何だか重くなってしまいましたが、たとえゲーム感覚で人生を送っていたとしても、周りの人が幸せになって欲しいと願う気持ちがあるだけで、ライフプランをつくり始めているのと同じように思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

君子素餐することなかれ(2016/07/30 19:07)