《聴心館》【心の炎・散歩路 No.9】症状あれこれ・・・・思春期の衝動性 - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長
東京都
厚生労働省認定 産業カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.9】症状あれこれ・・・・思春期の衝動性

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 心の病気・カウンセリング
心の炎・散歩路

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.9】思春期の衝動性

聴心館には,いろいろな悩みを抱えた方がいらっしゃいます。
カウンセラーには,公務員や医師・弁護士と同じように,依頼者に対して『守秘義務』がありますので,特定の個人の情報を表現するわけにはいきません。それでも,特定の個人の内容という意味ではなく,一般的によく来る相談という形で,これから少しづつお話ししていきましょう。

《一般的によくある相談1》最初にお話しするのは,件数が一番多いという意味ではないのですが,思春期あるいは思春期を目前にしたお子さんの相談があります。

ちょっとしたことで,すぐに怒り出す。口答えという形だったり,壁やものにあたったりする。親として,どういう風に対応したら良いかわからない,といったご相談です。『反抗期』といってしまえば,それで終わりなのですが,実際にはどういう対応が適切なのか,それが一番知りたいところ,そんなお悩みですね。

衝動性とか,過激性,暴力性,感情性などが問題になります。『自閉スペクトラム症』とか『注意欠如・多動症』といった病名もありますが,『反抗期』と呼ぶのと同じで,どんなラベルをつけるかは,あまり重要なことではありません。

ちなみに,アメリカでは昨年,日本では今年の6月に,精神科の診断基準(DSM-5)が19年ぶりに改定されたので,精神疾患の病名が今までとちょっと違う感じに聞こえるかもしれませんね。

さて,これにどう対応するかは,また明日。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 厚生労働省認定 産業カウンセラー)
カウンセリングセンター聴心館 聴心館館長

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

【うつや不安・ストレスには投薬以外の治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台・大宮で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

カテゴリ 「心の炎・散歩路」のコラム

このコラムに類似したコラム

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.4】メンタルケアの流れ 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2014/10/28 15:41)

思考の修正がうまくいかなくて落ち込んだ時の対処方法! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2015/06/28 13:09)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.13】 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2015/01/30 10:14)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.12】 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2015/01/28 19:52)