今すぐバンクーバーの高校に留学したいです - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今すぐバンクーバーの高校に留学したいです

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学

「今すぐバンクーバーの高校に留学したいです」という下記のご相談がありました。


高校2年生です。1ヶ月の語学研修で日本の英語教育が最低なことに気がつきました。

そんな日本で英語の勉強を続けるより、早くもっと真剣に英語を勉強したいと思い始めました。

今やらなければ遅くなるとも思います。

うちは大学生の兄が一人、今年中学受験を控えている妹が一人います。 経済的にも厳しいと考えた僕は高校を転校してしまえば経済的にもそして、自分のためにもなるのではないかと考えました。

「今行かなければならない理由」をうまく両親に説明出来ません。

これらを両親に話しましたがなぜ今留学する必要があるのか?どうして焦るのか?と反対されています。母は実情を知りません。 ですから、日本の大学に入ってから留学するか、日本の高校を卒業してからカナダの大学に入ることを勧めています。

どうか、助けていただけないでしょうか?

余りにも情報が欠如した中で安易な決断をするという、 最近非常に多い類のご相談です。 たくさんの方に役に立つよう、情報を盛り込んで回答しました。

______________________

がっかりなさるでしょうが、「お勧め出来ません。」

 

数えきれないほど多くの高校生・中学生・そして親たちからご相談を受けているご質問です。

そして、ほとんどの方の「留学したい」理由は同じです。

「日本の教育はダメだから。」

 

確かに「日本の教育」は最低です。

その部分は正に正論だと思いますし、その中でうんざりし、焦る気持ちもよく理解出来ます。

 

しかし、「留学」はあなたが思うほど簡単ではありませんし、手数料を稼ぎたい「留学業者」が説明するような「バラ色生活」でもありません。

 

過去、多くの方に回答した内容を織り交ぜながら「なぜ勧められないか」を説明していきます。

 

1. きっかけが語学研修というのが実は結構危ないです。

 

この回答にも書きましたが、短期の語学研修、ホームステイにより誤った「バラ色」認識を持ってしまうことが多いです。

業者や学校などがすべてお膳立て、友達も一緒。

現地では「どうせ英語のわからないお客さん」として扱われるので大きなストレスを感じることもありません。

遊びの中に申し訳程度の「英語ごっこ」をする体験は楽しくないわけがないですね。

 

実際の留学は、そんなに簡単ではありません。

おそらく、日本を離れて3か月以内に大きく落胆し、立ち往生すると思います。

 

2.高校留学の場合、卒業に必要な単位をすべて取得しないと卒業資格はもらえません。

今まで普通に日本で教育を受けていた生徒が留学する場合、まず卒業までに5年は予定してください。

 

バンクーバーのある、カナダBC州の場合、卒業には80単位取得が必要です。

卒業に必要なコース単位はGrade 10(高校1年レベル)から含まれます。

留学時点で日本の高校2年生であろうとも3年生であろうとも、このGrade10レベルから始まります。

各高校での単位履修後は州の試験に合格しないと単位はもらえません。

つまり、11年生レベルには進めません。

 

しかも同じレベルで勉強するカナダの生徒たちは、生まれた時から英語で育ち、クリティカルシンキングの素養を持ち、Grade10になるまでに入念な準備教育を受けて来ています。

そんな生徒と同じレベルの内容を同じ教室で、いきなり出来ると思いますか?

無理ですね。

外国人のとして英語準備のクラス(ESL)に1年以上入れられたのち、やっとGrade10レベルに上げてもらえます。 それも実力が上がればの話です。

 

今からこれだけの苦労をし、5年かかってでも高校留学したい理由はありますか?

 

 

次に、親の言うように日本の高校を卒業してカナダの大学に行くとしたら:

 

やはり英語の準備と、クリティカルシンキングの基本を身につける必要性はもっと大きくなります。

上記の高校レベルをすべてクリア、州試験にも合格し、英語言語自体は問題のないカナダの学生と同じレベルの勉強が出来るまでには、時間がかかります。

 

また、日本の高校で優秀な成績を取っていたとしても、TOEFLiBT(TOEICや英検は何の役にも立ちません)で90点ないと大学には入学出来ません。

そのレベルの英語能力がつくまでは、やはりESLで勉強させられます。

(ESLは卒業単位になりませんので、ESLの間は追加の期間、つまり学費も生活費もその分余計にかかります。)

 

日本の高校で普通に勉強していた人が、カナダの大学レベルにたどり着くには(個人差が非常に大きいですが)1年から3年かかります。

そこから大学の単位を取っていけるようになりますので、大学学士号取得には5年~7年は予定しておく必要があります。

 

あなたの留学にはそのマイナスを補えるほどの目的と意義がありますか?

 

2. 留学費用について

 

質問を読む限り、少し勘違いをしているかなと思いました。

 

バンクーバーへの高校留学にはかなりの費用がかかります。

まず学費は年間カナダドルで$13,000から16,000が相場です。

各教育学区により多少の違いはありますが、大体このあたりです。

 

これにホームステイ(月$750から900)。

サポート費(高校生はこれなしには無理ですね。勉強のサポートも必須です。)。

後見人費用(未成年には法的後見人が必要です。 業者のサポート費用に含まれることが多いです。)

医療保険。

その他生活に必要な費用。

 

などなどを含めると、まず年間300万~400万は必要です。

それが、5年間かかるとなると、親には大きな負担となります。

 

ですから、日本の中学卒業までに十分な能力を付け、「高校留学で得た卒業資格」が自分の将来に絶対に必要であるという、明確な目的を持った人にのみ、高校留学が意義を持つわけです。

 

私自身は、BC州でのビジネス化した高校留学には10年前に見切りをつけ、2015 年からアルバータ州の小さな町のコミュニティと一体化した高校留学プログラムを始めます。 

候補者が数名準備中ですが、実際に海を渡ることが出来るのは、日本の中学卒業までに実力をつけた生徒のみになると思います。 

卒業規定、費用の面ではかなりBC州よりは自由が効く教育課程を持つ州なので、高校留学に明確な意義を持つ生徒には大きな広がりを持つチャンスになると自信を持つプログラムです。 が、難しさは否定出来ません。

 

カナダの大学に留学する場合も同じです。

恐らく留学当初以外はひとりでやっていける(そうでないと困りますね!)と思うので、サポート費用はいらなくなります。

********** 

 

さて、どう思いましたか?

折角「留学したい!」と大いなる希望を持っている高校生のあなたには非常に酷な現実ですね。

 

過去の相談者の50%くらいの方は、「私の夢を壊さないで下さい!」と私の話を信じたくないようでした。

そんな時、「じゃぁ、行ってから壊れるのを見るしかないですね。」と心の中でつぶやきます。

それは余りにも将来への大きなツケになりますが、「バラ色留学信仰」を否定するのには抵抗があるようです。

 

40%の方は、沈黙でした。

「夢を壊しに行ったのか」「あきらめたのか」「堅実な準備を始めたのか」わかりません。

 

最後の10%の方とは未だにお付き合いをしています。

本格的な準備のお手伝いを始めた方(上記アルバータ州高校留学の準備をしている中学生もそうですし、カナダの大学留学を目指して準備をしている高校生、社会人の方。 色々です。)もいますし、実際にカナダで勉強中の方。 見事卒業を果たした方。 カナダでボランティア体験を目指して英語の特訓中の方。

 

大きな未来へのお手伝いが出来ることは素晴らしいと感じています。

 

もし、あなたにとって現実的、意義のある方向が見えたらまたご相談下さい。

プランを一緒に立ててみましょう。


Good luck!

***********************

カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」
Super World Club (大澤眞知子、Robert McMillan)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

カナダ大平原の小さな町で高校留学―9月からの留学生準備開始 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/04/11 14:51)

日本の高校を1年間休学しオーストラリアの高校に留学したい 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/09/01 16:48)

高校留学の現状と将来 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/01/13 13:34)

間違いだらけの「高校留学」観 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/05/26 15:47)

カナダの高校留学 ー 変遷と現状 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/01/25 16:06)