「高校留学したけど卒業出来ない!」現実について - 海外留学・ホームステイ - 専門家プロファイル

Super World Club 代表
カナダ留学専門家・英語教育者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「高校留学したけど卒業出来ない!」現実について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 海外留学・ホームステイ
留学

留学業者、また留学フェアなるものに誘われるまま、カナダに(どこの英語圏も同様だと思いますが)高校留学し、結局卒業出来ない結果に終わる問題は未だに解決されていないようです。

公立高校が受け入れてくれるのはいいのですが、カナダの同級生と同じ単位を取得しなければ卒業は不可能だという現実を明らかにしないまま、「バラ色メガネ」で見た留学をしてしまうケースが多いのが現実です。

留学生の払う授業料は各高校にとり大きな収入であり、留学業者も手数料稼ぎと、「卒業が非常に難しい」」という現実を伏せたまま簡単に送り込む詐欺のような「高校留学事情」。

留学生をお金儲けの商品化している現実には心が痛みます。


このような問合せをいただきました。

______________________________

息子はBC州の高校のグレード10から入り今グレード12に在学しています。

高校から卒業が難しいと連絡がきました。Communication English12がとれないのではというのです。家庭教師を付けて、息子も努力し、合格ラインに届くようにがんばっているみたいです。

本当に単位をもらうのはそんなに大変なのでしょうか?
また、卒業できなかったら落とした単位を別の教育機関で再履修すると言っておりますが、それは可能なものでしょうか?

______________________________

回答です。


日本から留学した高校生が、カナダの高校から卒業資格はもちろん、正式な単位を取得することは非常に困難です。

生まれた時から英語で育ち、15歳までにクリティカルシンキングの基本が出来ているカナダの同級生と同じレベルのことを勉強するわけですから、簡単なわけはありません。

ブリテッシュコロンビア州の高校卒業規定について詳しく書いているリンクを提示しておきます。

British Columbia, Graduation Requirements


数年ごとに見直される卒業規定は留学生に大きな影響があることなので、留学業者にはすべてを開示して説明する義務があると考えます。

ところが、残念ながら、「非常に難しい」現実を説明すると手数料が入るはずの商品である留学生の数が激減することを恐れ、何も語らず送り込む業者があとを絶ちません。


卒業規定は2014/2015向けにまた変更がありました。

選択の幅が広がったのですが、英語での勉強に悪戦苦闘する留学生には大したプラスではないようです。

卒業資格のうち、English, Math, Science の基礎的なコースに合格する必要があることを以前にも増して強調しています。


48単位は必修コースから取得。
28単位は選択科目から。
4単位はGraduation Transitions Program から。

上述必修48単位は下記の通りです。

SUBJECT AREA Minimum Credits

Planning 10 4
Language Arts 10* 4
Language Arts 11* 4
Language Arts 12* 4
Mathematics 10* 4
Mathematics 11 or 12* 4
Fine Arts and/or Applied Skills 10, 11 or 12* 4
Social Studies 10 4
Social Studies 11 or 12* 4
Science 10 4
Science 11 or 12* 4
Physical Education 10 4

TOTAL 48 credits

この中の Language Arts 12の中におたずねのCommunication 12が含まれます。


また、卒業に向けては、単に学校のコースに合格するだけでなく、下記のコースについては州試験に合格する必要があります。

Graduation Program Exams:

Grade 10 Language Arts
Grade 10 Science
Grade 10 Mathematics
Grade 11 or 12 Social Studies
Grade 12 Language Arts


特にGrade 12 Language Arts に関しての州試験は厳しく、全成績100%のうちの60%が学校での成績、残りの40%はその試験結果が使われます。

留学生にとっては、非常な難関試験です。

Grade10から留学なさったと書かれていますが、Grade 10 Language Arts, Science, Mathematics の州試験は合格なさっていますか。

留学1年目で、特にGrade 10 Language Arts の州試験に合格することは相当難しいはずです。

仮にそれに合格なさっていたのなら、今 Grade 12 Language Arts で苦労することはまず考えられないので、少々不思議に感じています。


業者の手数料、学校側の授業料収入などのビジネス上の都合で、10年生の試験の成績が悪くても、学校の成績でかさ上げされることも考えられます。

留学1年目でいきなり落第させると、次から留学生が来なくなりますから。

各学校への留学生からの授業料収入はかなり魅力的なものなので、多少の便宜を図ることもあるではと思われます。


ただ、さすがに卒業のかかるGrade 12 の試験に関しては、業者も学校もお手上げなのが現実でしょう。


追加ですが、Language Arts 12 のうち、University進学に必要なのは、English12 です。

Communication 12 は、カナダ人高校生でもUniversity に進まない生徒、English 12 を取る能力のない生徒が取る簡単な方のコースです。

Communication12 に合格し、卒業に必要な単位は満たしても、University に進みたければ後日English 12 を取り直す必要が出て来ます。


カナダの教育制度の非常に良いところなのですが、何度失敗してもやり直しの道を用意してくれています。

カナダ人でも高校を卒業出来なかった人が、社会人になってから卒業資格を取りたくなった場合にも、足りない単位さえ満たせば資格をもらえます。

そんな受け皿として、夜間コースなども充実していますので、「別の教育機関」というアドバイスがあったのだと思います。

ただ、日本から高い授業料を払い留学している高校生には、追加の時間も授業料もかなりの負担になります。
この説明も、留学前に業者からきちんとなされるべきものです。 


息子さんのその他の状況については書かれてありませんのでこれ以上のアドバイスは難しいですが、もしCommunication12が無事に合格した場合でも、どこかの機会にぜひEnglish 12 を履修・合格なさることをお勧めします。


将来どの国で進学なさろうとも、結局は必要になってくる大切なコースであり、カナダの高校卒業・成績証明書にはぜひ含んでおきたい単位です。


I hope this helps.

******************

ひとりでもいい、真面目な日本の高校生を正しい留学に導くため「カナダの小さな町高校留学」という全く新しい留学モデルを始めました。
その準備として、 カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。

クリティカルシンキングの基本が出来た生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」で自分本来の能力を発揮中です。
Super World Club(大澤眞知子、Robert McMillan)  


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

カテゴリ 「留学」のコラム

このコラムに類似したコラム

カナダ大平原の小さな町で高校留学―9月からの留学生準備開始 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2015/04/11 14:51)

日本の高校を1年間休学しオーストラリアの高校に留学したい 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/09/01 16:48)

今すぐバンクーバーの高校に留学したいです 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/08/31 16:23)

高校留学の現状と将来 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/01/13 13:34)

間違いだらけの「高校留学」観 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2016/05/26 15:47)