上司とうまくいかない場合には? - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

上司とうまくいかない場合には?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
悩み相談 会社での人間関係


職場での人間関係、悩みますよね。

上司、同僚、部下、お客様、取引先…、さまざまな皆さんステークホルダーを働いていらっしゃるとおもいます。

今日はその中でも上司との関係について考えてみましょう。特に「嫌でたまらない上司との関係改善」です。

ポイントは

 1.相手の立場に立つこと

 2.自分がなぜその会社に入ったか(なぜ働くのか)

これを考えてみましょう。

(嫌な上司の立場に立ちたくない!そう聞こえてきそうですね・・・。もっともです!でも今しばしお付き合いください。参考になることだけでも、実行してみてください)


相手の立場に立つこと


さてまずは嫌でたまらない「上司」の立場に立ってみましょう。

彼らの会社内の役割は何でしょうか…?

つまりマネージャーの役割とは…?

皆さんを管理することでしょうか?

いろいろな意見があると思いますが、

「メンバーをまとめ(使い)、組織全体の成果を最大化すること」

これがマネージャーつまり上司の役割だと思います。

※ちなみに「できる人」をある程度優遇する上司は、ある程度この役割に忠実だと思います。

 もちろん、度を過ぎた「優遇」は「組織全体」の成果を最大化するとは思えないので、行けないことですが。


皆さんの上司を振り返ってみてください。

このために仕事ができているでしょうか?

それとも自分の感情を満たすことのみのために皆さんと接しているでしょうか?

そのように少し相手の立場に立ってみると気付くことがありませんか?

上司との関係を改善するために『上司を変える』これは非常に困難なことだと思いませんか?


皆さんもお気づきの通り、メンバーである皆さんが『上司』を変えるのは、非常に難しいと言わざるを得ません。

ではどのようにすれば、よいでしょうか?

自分が何故その会社に入ったか(働くのか)

それでは視点を変えて、皆さん自身のことを考えてみましょう。

そもそも会社に入るときの、「会社に期待すること」は何でしょうか?

日々どんな目的、夢のために働いているでしょうか?

そこに立ちかえってみましょう。


「生活のためにやむえないから」

「厳しい環境に身を置いて自分を成長させたいから」

「その業界に身を置いてみたかったから」

「会社のビジョンにひかれたから、尊敬する人がいるから」

「お金がほしいから」

「楽してお金を稼ぎたいから」

それこそ十人十色だと思います。


それではその会社に期待することは自分の将来とどう重なりますか?

「将来独立したいから」

「昇進したいから、上の立場で経営に携わりたいから」

「会社で得たことを通じて、社会貢献をしたいから」

「がむしゃらに働くことで自分の将来を明確にしたいから」


ここがはっきりしていない方はまずここをはっきりさせると、上司との関わり方を変えることができるかもしれませんね。

そのヒントとして自分の「価値観」をしることは大事だと思います。


もし自分の将来こうなりたいと、おぼろげでもある人素晴らしいですね。

それでは話を前に進めてみましょう。

このように整理してみたうえで、上司との関係がどうあるのが、理想でしょうか?

司との関係改善は自分の将来のために必要不可欠なことですか?

いかがでしょうか?


皆さんの答え次第でいろいろな行動の取り方があると思います。

<積極的な行動変革>

・上司の評価を得るためにふるまいを変える

・関係改善をするために上司と直談判をする

・組織成果を出すために上司自体をマネジメントしてみる

・定期的に上司と面談を申し込む(自分の夢を知ってもらう)

・上司を食事に誘い、ノンオフィシャルで話をしてみる

<消極的な行動変革>

・上司の言うがままにする

・異動の希望をだす

・その他環境を変える


その他たくさんの行動の取り方があると思いますが、相手(上司)を変えることが難しい以上、自分から何らかの行動をとることでしか、現状の改善は難しいと思います。


まずは行動を変えてみましょう。

少しでもまずはできる範囲で構いません。

言葉づかい、挨拶をするといったことからでもいいです。

相手の立場に立ち、自ら変わる勇気をもつこと、頑張ってみてください!



今なら無料でコーチングが受けられます!

<無料サービス>

メールを利用しての無料コーチングサービスを提供しております。

※月間先着で5名様までのサービスとさせて頂きます。

  【無料】メールコーチングサービス 

<その他のコラム>

 悩み相談

 コーチングとは何だろう

このコラムに類似したコラム

他人を通して自分を見る 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/12/19 19:00)

孫権・三国志【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/07/03 08:07)

2/19 【人間関係をスムーズにするセミナー】のお知らせです 橋本 博季 - パーソナルコーチ(2011/02/08 17:00)

【受講者感想vol.267】 社会人1年目の動き方が理解でき、自分なりの目標も立てられた タカミ タカシ - キャリアカウンセラー(2016/04/30 22:00)

みんな互いを理解するのが不得意 星 和美 - パーソナルコーチ(2015/08/12 18:06)