店長のための「言える化」推進計画(その46) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店長のための「言える化」推進計画(その46)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「出来ない理由探しではなく、出来る様になするためにどうすれば良いのかを考えましょう。」

会議やミーティングで、問題点を抽出した後、その改善策を議論するプロセスでは、リーダーは必ずこの言葉を言うのです。もうお決まりのセリフですね。

最初から問題解決のために意欲的なチームの場合は、よく言われる「なぜを5回」などの方法で問題を深掘りして行くことで、その本質を見極め、問題の根っこを見つけたら、チーム一丸となってその改善に取り組みます。しかし、そのステージまで行っていないチームでは、そう言う高度な深掘りには慣れていませんので、なぜ?なぜ?と、深く掘り下げることが出来ずに、ミーティングが「沈黙状態」になってしまうことが多いのです。

こう言うチームの場合は、ぐいぐい深掘りをする方法ではなく、バラバラでもいいから好きなように意見を出し合ったうえで、それを分類整理して行く方が、「改善の為にやれること」が具体的に見えて来やすくなります。だた、改善策とは言いながら、「出来ない理由」が意見として出て来やすくなるのがこの方法の短所です。

それを、「出来る方法を探す」という方向に意識を向けるのが、この2軸や3軸を用いた分類なのです。昨日も少しお話ししましたが、もう一度、その分類のステップを整理しますね。

1)まずは「担当」や「種類」で分ける
2)次に「能力・技術」「時間」「コスト」で分ける
3)さらに「すぐに出来ること」と「条件が整えば出来ること」に分ける

以上です。2つめの3条件で分けることにより、すぐに出来るのか出来ないのかが簡単に見えてくるので、3つ目は本当に簡単ですよ。

よく「出来ない理由」ばかり出てきて議論が停滞する理由は、「出来る理由が見えない」ので、「やる気」が出ないからだと私は考えています。だったら見えるようにすれば良いのです。簡単なことですよね。

また、ふたつめの分け方には、こういうのもあります。

「ハード」「ソフト」「ハート」

この3つです。最近気に入って使っている3分類なので、ここでちょっと披露しておきましょう。

「ハード」・・・設備や機器のことです。一般的には「ハード」はコストや投資がかかるものが多いので、避けて通ってはいけないポイントです。もちろん、こう言う物がまったく不要な改善策の場合は、これは無視しても構いません。

「ソフト」・・・俗に言う「仕組み」のことです。「構造」とか「計画」とか「機能」とか「制度」「ルール」「マニュアル」などのことを指しますが、要は「ほっておいても自動的に動く」ものと考えれば良いでしょう。

「ハート」・・・ひとの「気持ち」のことです。ここでは、ハードとソフトを動かすひとが「どういう気持ち」で動かしているのか?と言うことなのです。

このような3分類で2)を分けても、「出来る」「出来ない」は明確になります。
いずれにしても、細かく細かく分けていくことで行動案をより具体的にしていくと「出来るための条件」が必ず見えてきます。そこがポイントなんですよね。

でも、ここまで細かく具体化して、出来る条件を見つけても、、、、その条件をクリアーしたくないひとが出てきます。そう言うひとは何が邪魔をしているのでしょうか?それはまた明日。


※「6ステージ従業員満足」「360度評価」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

おお~いいね!・・・一致団結してドアの挟み込みに対処する乗客たち 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/12 09:21)

売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その57 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/24 06:19)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その51 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/18 06:20)

店長のための「言える化」推進計画(その51) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/28 06:50)

店長のための「言える化」推進計画(その50) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/27 06:40)