前を通る時のお辞儀 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

前を通る時のお辞儀

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
所作・立ち居振る舞い

イメージ・コンサルティングに洋装・和装の着物、礼法など、日本文化に関する内容を盛り込んで参ります。

日本人に合わせたセルフ・ブランディング術をご紹介します。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

   日本人のためのハッピー☆イメージ・マネジメント! Vol.40

 

   今回のテーマ「 前を通る時のお辞儀 」

 

                                  日本文化・着物礼法研究家 吉武利恵

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

人の前を通らないに越したことはありません。

しかし、どうしても通らなければならいときもあります。

 

その際は、

「前を通ることをお許しください」

「失礼いたします」

などの意味を込めたお辞儀で「礼」を表現して通りましょう。

 

最低でも、相手の前に来た時に、浅いお辞儀をして通り過ぎます。

 

相手が目上の方の場合は、もう少し丁寧な動作がいいでしょう。

 

その際は、

通り過ぎる手前で深いお辞儀をして、前傾姿勢のまま、足早に前を通り過ぎます。

完全に通り過ぎてから上体を起こしましょう。

 

映画館や劇場などで、前傾姿勢で足早に人の前を通り過ぎるのをよく見かけますよね。

日本人の思いやり精神の表れですね。

そこにお辞儀が加わることで、より相手に敬意を表現することができます。

 

 

・人前を足早に通り過ぎる姿勢は、どうすれば美しくなるでしょうか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「所作・立ち居振る舞い」のコラム

お辞儀-座礼-(2014/09/06 11:09)

床の間の注意点(2014/08/18 11:08)

畳の注意点(2014/08/11 11:08)

立った状態での襖の開閉(2014/08/04 11:08)

このコラムに類似したコラム

尊敬できない人にも尊重を、それが礼儀 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/09/22 11:00)

お辞儀-座礼- 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/09/06 11:00)

招かれる側の座布団の注意点 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/09/01 11:00)

和室の振舞い 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/06/16 14:00)

正しいお辞儀のステップ 吉武 利恵 - 人の印象の専門家(2014/06/02 11:00)