目の下のたるみにお悩みの方へ - ダイエット全般 - 専門家プロファイル

加藤 ひとみ
一般社団法人日本セルフリフティング協会 代表理事
東京都
たるみ改善コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目の下のたるみにお悩みの方へ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ダイエット全般
たるみ・シワ

● 目の下のたるみにお悩みの方へ

こんにちは。おきゃんママでございます。

アラフォーのお悩みナンバーワンは、
ほうれい線、次いで目袋


目袋は30代の比較的早いうちに気づく人が多いですね。

今まで涙袋があった人も、
涙袋にハリがなくなり、大きくなって少し下がってくる。
もしくは、涙袋の周りに小さなシワができたりして、
それを気にされる方も多いです。


さて、結論から申しましょう。

自分が気にするほど、目の下のふくらみを人は気にしません。

人は人の何を見ているのか?その人の雰囲気です。
笑顔がある人かブッチョウ面な人なのか。
安心できる人かそうでないのか。

目の下が気になるあまり、
いつもは笑顔が多い人がブッチョウ面になる、
これはもったいないですね。

ある政治家さんのような状態ならまだしも
女磨き塾塾生さんで、あれほどハードな目袋の持ち主はいないでしょう。

  
 
 心がけることは、
 
 今より大きくしないこと。
 今より位置を下がらせないようにすること。

そのために眼輪筋を強化します。


そうすれば、
今後目袋がふくらみ続ける、ということはありません。

わたくしのように「頬を高くする」で
目袋と頬を同化させることだって可能です。


涙袋をわざわざヒアルロン酸を使って作る人もいますが
あれは絶対にやめてくださいね。
繰り返すうちに目の下の皮膚が伸びてきます。

目の下部分は皮膚が薄いのでトラブルが出やすいです。


現在目袋がある方は
「これは涙袋」と開き直ってくださいね。

本質的に違うものですが
頬を高くすること、笑顔を増やすことで
目袋の位置を上げることができます。


また、
目袋で検索すると、
美容外科の「脱脂」がたくさん結果に出てきますが、
脱脂は絶対にしないでください。

直後から数年は良いですが、
年齢重ねると必ず目の下に窪みが出てきます。

年齢とともに顔の脂肪は減少し痩せてきます。
脂肪はむやみに取り除いてはいけません。
大切にしましょう。


base11
ベーストレーニング11は舌を軽く噛んで実践を


たるみ改善プログラムの「目袋つぶし」を実践している方は
2週間程度で新プログラムに進んでくださいね。

 

「たるみ改善プログラム」の無料ダウンロードはこちら!   携帯サイトはこちら

●「たるみ改善プログラム」のレッスンを受けてみませんか?
~初心者におすすめのレッスン~
●基本レッスン (目の下のたるみ / フェイスライン / 顔全体の老け感 ) 
若顔トータル基礎コース 
・・・4日間で全てのノウハウを学びます
少人数レッスン 
・・・最大3名クラス

~協会認定講師を目指す方~
インストラクター養成講座 
・・・プロとして活躍するインストラクター養成コース

 

このコラムに類似したコラム

老け顔に悩むきっかけはなんですか? 加藤 ひとみ - たるみ改善コンサルタント(2013/12/26 11:47)

老け顔に40年間苦しみ続けますか? 加藤 ひとみ - たるみ改善コンサルタント(2014/02/26 08:04)

心の安心感・・・貴女は老けません 加藤 ひとみ - たるみ改善コンサルタント(2014/01/20 11:18)

横顔を美しくする!フェイスラインを叩こう 加藤 ひとみ - たるみ改善コンサルタント(2013/12/22 21:51)

ほうれい線は真顔で目立つ 加藤 ひとみ - たるみ改善コンサルタント(2013/12/20 09:56)