豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
金融商品情報!
さて、本日は「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」の最新募集情報を入手致しましたので、
お知らせしたいと思います。

当ファンドの豪ドル建シリーズは、1997年8月に第一号が設定され、
今まで31本運用されている“歴史と実績”のあるファンドです。


今回も新しいネーミングとなっていますが、基本的には、基幹プログラムを中心として、
その他相関性を考え、もう1本のプログラムを組み合わせて組成しています。


運用当初は、投資額に1.2倍のレバレッジ(投資金額を1.2倍に膨らませること)をかけ、
その内の75%の資金を基幹プログラムへ、そして残り45%を他のプログラムへ分散投資を
行います。
その後運用次第では、1.6倍にまで投資枠を拡大しくとしています。


基幹プログラムは、120以上の国際市場を投資対象としており、1995年9月からの
設定来の年率収益は、17.1%となっています。

また、もうひとつのプログラムは、90以上のファンドマネージャーを擁し、
8つの投資戦略に分散投資を行っています。
こちらは、2006年6月からの設定来年率は、9.6%です。


そして、もちろん今回のプロダクトにも、オーストラリアの大手銀行の満期元本償還保証が
つけられています(嬉)。



その他ファンドの概要は以下をご覧下さい。

ファンド種類       元本確保型 ヘッジファンドオブファンズ
組込ファンドと比率      基幹プログラム 75%
(120%にレバレッジ後)   サブプログラム 45%
投資通貨         豪ドル
満期日    2015年8月31日(約7年)
元本保証         満期時元本保証
元本保証先        オーストラリア大手銀行
募集期間           2008年6月16日〜8月15日


今回のシリーズのポイントは、満期までの期間が“7年”と短いことです。

米ドルやユーロ建の場合、満期まで10−13年程度が一般的ですが、
金利の高い通貨だけあって、満期までの期間を短くすることが可能となっています。


尚、当ファンドについてのご質問・お問い合わせは、こちらから
「2008.5豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」のファンド名でお問合せください

https://www.ifa-japan.co.jp/form_mail2.html



実績のあるファンドに分散投資できて、しかも小額から元本保証ファンドを購入できるので、
一度ご検討してみてはいかがでしょうか。


米ドル、ユーロ以外で、“通貨分散投資”を行いたいと思っている方、
海外ファンドに初めて投資をされる方などは、比較的投資しやすいファンドといえるでしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「金融商品情報!」のコラム