「中国バブル崩壊の予兆か!?」 - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「中国バブル崩壊の予兆か!?」

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
金融商品情報!

こんにちは!

さて、先般、金融市場においては、中国国内で売られている「理財商品」の債務不履行(デフォルト)が伝えられ、一時中国の短期金利は急上昇しました。

「理財」とは、日本では「資産運用」に当たる言葉で、理財商品とは、中国の金融機関が国内で販売する高利回りの資産運用商品のことです。銀行のバランスシートには載らないため、中国の“シャドーバンキング”と言われています。

 

また、理財商品は債券や貸出債権を小口化し、銀行や投資会社などが、主に中国の個人投資家に販売してきたため、銀行や政府の「元本保証商品」と勘違いしている個人投資家が多いのも問題です。

今回、債務不履行となったのは、大手信託会社の中誠信託が運用していた商品で、約700人から30億元(約500億円)の資金を集めていました。

今回は、市場がパニック状態に陥る前に、同商品を全額第3者の投資家が買い取り、元本が返済されると発表されたため、事態は沈静化しました。

ただ、同商品は、実質破たんしており、価値の無い商品を買う「第3者」とは一体誰なのかは、いまだわかっていません。想像するに、混乱を回避するために、政府系の資金が動いたと見る向きもあります。

しかしながら、この理財商品の残高は、現在、約120兆円以上あると言われています。

これらが、今後次々と債務不履行を起こすようなことになれば、すべてに対応するのは、まず無理です。

ただ、中国の理財商品の場合、投資しているのがほとんど国内の個人投資家のため、アメリカで発生したサブプライム問題のように世界には波及しないという意見もありますが、中国のバブルが崩壊し、国民が抱えているマグマのような不満が一気に噴き出せば、政権運営をも揺るがしかねない状況となり、国際社会、そして世界経済へのダメージもかなりのものになると考えています。

 

これは、私が年初に考えた“最悪のシナリオ”のひとつです。今回の債務不履行問題は、「氷山の一角」と考えて、最悪の場合の“対処方法”も、是非考えておきたいものです。

 

では、今週も、穏やかな週末となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「金融商品情報!」のコラム

このコラムに類似したコラム

中立的なアドバイザーによる 投資の基礎知識とETFの活用による国際分散投資セミナー 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/12 16:09)

資産運用における長期投資のメリットは複利にある 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/12 10:00)

資産運用は必要か?~資産運用を始める前に~ 【取材記事】 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/24 14:00)

資産運用に関するファイナンシャル・プランナーの限界と投資助言について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/02 17:42)

2015年11月27日上海急落各国株価指数・国債利回り・商品価格週間騰落率 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/29 15:44)