資産運用を先送りするとどうなる? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産運用を先送りするとどうなる?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 具体的な提案
おはようございます。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。
今日は、資産運用を先送りするとどうなるかについてお話します。

私たちの誰もが、効率の良いお金の運用をしたいと考えています。
「少しでも期間が短く、なおかつ高い利回りで。」
しかし、短期間の運用の場合、利回りを高めようとしてリスクを大きくとっても、結果的には大きな差が出ないのです。

では、
毎月1万円(年間12万円)ずつ投資すると、いくらになるのでしょうか?

ふやす期間  投資元本    3%     6%
   10年    120万円   137万円  158万円
   20年    240万円   322万円  441万円

上の表のように、期間が長ければ長いほど、運用利回りによる差が大きくなっていることがお分かりいただけるかと思います。なぜなら、「利子が利子を生む」という複利効果が私たちの資産運用の味方になってくれるからです。

別の言い方をすると、資産運用を先延ばしにしてしまうと、将来の利益も失ってしまうことになるのです。この例ですと、

10年間、年利6%の商品に毎月2万円積み立てて資産運用をしても、

20年間、年利3%の商品に毎月1万円積み立てて資産運用をしている人にはかないません。

資産運用は、利回りを上げようとすればするほどリスクが大きくなります。
できれば、無理な資産運用はしたくないですね。

資産運用も、「継続は力なり」です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

真面目でいいんだよね。(2016/05/31 17:05)

生命保険は必要か?(2016/02/29 22:02)