「相手軸な物語人」⑯拙著の読書感想を頂きました(その31) - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「相手軸な物語人」⑯拙著の読書感想を頂きました(その31)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



「上司に憧れ、その道をひたすら追いかけていたはずなのに、何時しか今の自分に違和感を覚えている・・・・まさに継続力の欠却ではないかと感じました。」

こう話して下さったのは、「『競合店に負けない店長』がしているシンプルな習慣」を読んでいただいた、物語コーポレーション・丸源ラーメン事業部のマネジャー。若き日の自分を振り返り、その上で現在の自分を反省しておられます。そして、「覚悟」をされています。このマネジャー、きっと強くなります。

(以下本文)
物語ファミリーの皆様へ

日々の業務お疲れ様です。全員発信失礼します。
丸源事業部の〇〇です。

もう、飲食業に携わって20年になります。
今回、加治さんよりこの本をお勧めしてもらい、読んで感じたことがありました。

1つ目は、自分が今まで、関わってきた『素敵な上司・先輩』を思い出しました。
若い頃から一般的に言う『出来の悪い子』って言うのが、自分なりの分析でした・・・そう、正にコンプレックスの塊。
それが若い頃の自分でした・・・そんな自分の事を、本気で考え、本気で叱り、本気で褒め、本気で育ててくれた上司や先輩は、この本で言うところの『相手軸』な人でした。
自分もそんな人に憧れ、実行しているうちに何時しか自分軸が強くなっているのでは?と感じました。

ここで、2つ目です。キーワードは『継続』・・・・
この本でもあるように圧倒的なお客機目線でシンプルな事を『習慣化→継続』する事で結果・成果を得る事が出来るとあります。上司に憧れ、その道をひたすら追いかけていたはずなのに、何時しか今の自分に違和感を覚えている・・・・まさに継続力の欠却ではないかと感じました。

先日も部下と本について話し合いましたが、この本に書かれている店長たちの行動が『お店のこだわり』となり、お客様に、従業員に伝わるものなんだと・・・・自分たちを見直し更なるこだわりを持って、行動を継続してゆこうと約束しました。

加治さん、今回はこのような機会を作っていただき感謝致します。
本当に、本当にありがとう御座います。

(以上本文)

是非とも「相手軸」に立つ習慣を持って下さい。すると、自分を取り巻く世界の見え方が、必ず変わります。もしかしたら、仕事に対する捉え方さえも変わるかも知れません。是非とも、チャレンジしてみて欲しいです。顔晴れ~

丸源ラーメンのホームページはこちら↓↓


物語コーポレーションのホームページはこちら↓↓



いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

成功事例をマネさせるならば「背景」「目的」を理解させよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/05 05:58)

結果を評価するのならばプロセスは任せましょう! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/03 06:00)

店長は自己肯定感の高い部下を育てよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/07/27 06:00)

人を育てるタイミング 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/12/18 19:03)

新人店長は「やったらわかる」は言ってはいけない 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/04 06:37)