【オフィス移転】チェックポイント(34) 24時間使用 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役
東京都
相続&不動産コンサルタント
03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
福岡 浩
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【オフィス移転】チェックポイント(34) 24時間使用

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
【不動産 虎の巻】 【失敗しないオフィス移転】 チェックポイント50

Check Ponit34 E.セキュリティ【24時間使用】



失敗しないオフィス移転のためのチェックポイントについてご紹介します。

【24時間使用】 設備+運用がOKか?



解説)

オフィスの利用法として、24時間使用を必要とする業種・企業が増えてきております。

インターネットの繁栄により、海外とのやりとりのある企業が増えていたり、就業スタイルの多角化なども背景にあるでしょう。

・設備的に24時間使用可能か?
 個別空調であるかどうかのチェックが必要です。

・運用的に24時間使用可能か?
 ビルオーナー様の考えにより、24時間を許可しない場合があります。

24時間使用が前提である場合は、仲介業者の担当者に事前に知らせた上で、物件探しや絞り込み作業をすることをおすすめします。



【心の声】

◇来客されるお客様
夜の打ち合わせの際に、空調が利用できないとちょっと・・・

■テナント経営者様
夜間シフトがある場合ようなIT系企業には必須だね。

¥総務部長様
月額固定費用以外にかかる費用があるなら、事前にチェックが必要。

★女性スタッフの皆様
日中の勤務時間なので、特に関係ないわね。

○面接を受けに来た新卒くん
残業時間に空調が効かないなんてあり得ない・・・


【専門家の目】

24時間使用可能でないとターゲットが狭くなる


最近の傾向として、24時間使用可能であることが必須である企業が多いと思います。
セントラル空調の場合、18:00以降の空調は延長料金が必要になるため、月額費用が膨らみ9ます。そのあたりを考慮したコスト計算が必要となります。

24時間毎日オフィスを利用する企業だけでなく、残業で22:00過ぎまでオフィス利用がある企業でも必要なポイントであると思います。

快適なオフィス生活(らいふ)の実現のための優先順位は、確実に高まってきているポイントでしょう。

大型オフィスでは、セントラル空調が主流のため、延長費用をしっかりと考慮しましょう。
中型オフィスでは、個別空調が主流のため、運用面でのチェックが必要となります。



ダク・グループのスタッフ一同、皆様からのお声がけを心からお待ちしております。


ダク・グループ 阿部龍治
株式会社ダク・エンタープライズ
株式会社首都圏ビルマネジメント
クチコミ現場情報(スタッフブログ)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 相続&不動産コンサルタント)
株式会社首都圏ビルマネジメント 代表取締役

創業43年。年間500件(累計2万件超)の仲介実績/建物管理60棟

社員のモチベーション向上と組織の活性化に繋がるオフィス移転。そして、オーナー様の収益をしっかりと守ることができる安定した建物経営。不動産業務を中心に双方を包括的にサポートし、日本の会社が元気になれるお手伝いをします。

03-3574-9651
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「【不動産 虎の巻】」のコラム