プレゼンテーション 96 ~自分の言葉で伝える~ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンテーション 96 ~自分の言葉で伝える~

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

あなたは、プレゼンテーションが上手くなりたいですか?

 

プレゼンテーションの目的ともいえる「相手に理解、納得してもらうためにできること」について取り上げています。

 

前回は、本当に理解していることだけを伝えるメリットをご紹介しました。

今回は「自分の言葉で伝える」をご紹介してまいります。

 

人から聞いた話を自分の言葉で説明しようと試みるも「上手くできない・・・」と気付いた時は、「もう説明を始めた手前やめられない・・・」なんてことありますよね。

そんな時は人から聞いた言葉を、そのまま利用して説明していませんか?

 

自分の言葉と他人の言葉にはギャップがあります。

相手は五感で違和感を感るものです。

 

自分の言葉なら、自信を持って話せても、人の言葉には自信がもてません。

自信が持てなければ、声のトーンが下がり、声の張りが消え、声のボリュームも小さくなるでしょう。

姿勢も悪く、目線も定まらなくなります。

その部分に触れられないように早口になったり、その部分を避ける行動を取ることもあるでしょう。

益々、相手は違和感を感じ、相手に理解、納得してもらうことは難しくなります。

 

無理に多くの事を伝えるよりも、自分が理解し、納得していて、自分の言葉で伝えられる部分に特化することをお勧めします。

なぜならば、相手は言葉だけではなく外見からもメッセージを読み取っています。

自分の言葉なら、自信がみなぎり、相手に信頼感を与えることで、相手に理解、納得してもらうことに繋がっていきます。

 

 

・他人の言葉を自分の言葉に言い換える練習をしていますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/12 11:00)

【英語プレゼン】聴衆に道しるべを 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/04 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

【英語プレゼン】効果的な話し方 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/23 11:00)