木造が良いか鉄骨が良いか - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

木造が良いか鉄骨が良いか

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

家造りが大金を投じます。ですので木造にするか鉄骨にするか気になるところでしょう。
それを考える大きな理由は耐用年数に差があるかないか、メンテナンスにどれだけ違いが出るのかと云う事でしょう。

正直なところを書きますと、工法の違いでメンテナンス費用に違いが出るのではなく、常日頃小まめに手入れするかどうかで、メンテナンス費用に差がでるのです。人の体も一緒です。何処か変だと感じていても放ったらかしにしていると、重大な事になります。
 
今の工法の家であれば、常日頃適切なメンテナンスさえ行えば、木造でも鉄骨造でも100年は普通に持ちます。メンテナンスを怠れば木造でも鉄骨でも30年と持たないでしょう。
 極端な話しをしますと、赤坂プリンスホテルのタワーは築28年で解体処分されています。構造で考える耐用年数(物理的耐用年数)に寿命が来た訳ではありません。適切なメンテナンスを行えばまだまだ使用出来るのに解体されたのです。
 つまり、使用する人間が飽きてしまったのです。これを経済的耐用年数と云います。
 
良い家造りは、何年・何十年経っても飽きの来ない家を目指すことではないでしょうか。飽きてしまえば「外壁が汚れてきたから」とか「床がミシミシ言い出した」とか「古くて地震が怖いから」とか些細な理由で建替えを選択します。
 「手入れすればまだ住めますよ」とアドバイスしても一旦建て替えたいと思い立つと、この気持ちは変わらない方が多いです。
 
飽きの来ない家を造るのに、木造が良いのか鉄骨が良いのか考えて下さい。世間を見渡せば古くても味わいのある家が多くあります。住まう人も誇りを持って住んでおられます。
 完成した当座の綺麗な家だけを考えず、30年40年経って自分がそこに住む事の出来る家造りとはどの様なものなのかを考えていると、結論は出るのではないでしょうか。イメージ戦略ブランド戦略に踊らされる事なく、本当に自分が住みたい家とはどの様なものか考えると、結論が見えてくると思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

居場所と間取り(2014/01/22 08:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

鉄骨梁の外し 松永 隆文 - 建築家(2015/12/22 09:29)

モデルハウスも進化する?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/05/12 13:00)

構造による、設計事務所の確認方法の違い 角倉 剛 - 建築家(2012/02/15 12:42)

ハウスメーカーを数社検討しているが、詳しく比較したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/01/18 09:00)

どうすれば将来の耐久性に柔軟に対応出来るのだろうか? 八納 啓造 - 建築家(2011/08/16 09:00)